自然と共生するスマートエコアイランド種子島

はじめに

少子高齢化、過疎化と産業衰退、気候変動や生態系の破壊など現代社会における諸問題は、離島である種子島において、特に先鋭化しており、喫緊の課題となっています。

このような中、平成26年8月より地域の資源を活用し持続的な社会システムの構築を目指す「自然と共生するスマートエコアイランド種子島」構想が動き出しました。

この取り組みを通じて、種子島を「学びの島」として位置付け、日本・世界中から様々な問題解決のための研究や社会実装等を目指す人が集い活動し、そしてここを起点に他の地域や国に新たな発想や仕組みを展開していく流れをつくりたいと考えています。

種子島から世界へ
わたしたちは、これからもチャレンジをし続け、島民一人ひとりが生涯輝けるプラチナ社会の実現を目指します。

お知らせ

2016年10月27日 第4回プラチナ大賞最終審査発表会にて「優秀賞」を受賞
2016年10月17日 種子島高校で2年1組を対象に熱中症講演会を開催
2016年09月28日 1市2町ツーリズム連絡会を開催
2016年08月09日 東京大学体験活動プログラムの学生を受け入れ
2016年07月23日 認知症セミナーを開催

(写真)さとうきび畑
この記事に関するお問い合わせ先

経済観光課 商工政策係
電話番号 0997-22-1111(内線 271)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ