感染症情報について

県内で発生している感染症の状況や感染症に関する情報を載せていますのでご覧ください。

  感染症情報や流行している感染症状況(鹿児島県ホームページ)

  鹿児島県感染症情報(鹿児島県ホームページ)

全国・鹿児島県・西之表保健所管内(1市2町)のインフルエンザ及び新型コロナウイルス感染症の推移(令和5年12月5日更新)

 毎週末に報告されている患者数を下記のとおり取りまとめています。

 令和5年5月8日に5類に移行したことに伴い、新型コロナの感染状況を示すデータは、これまでの全数把握から、全国約5,000の指定された医療機関からの報告をもとに公表する定点把握に変わりました。

 報告数は、指定された医療機関からの報告を集計したものです。

 定点当たりは、1医療機関当たりの平均患者数の推移をみるもので、報告数を指定された医療機関数で割ったものとなります。

インフルエンザ感染状況の推移

定点医療機関からの報告数

インフル定点(全国)

インフル定点(県)

インフル定点(保健所)

定点あたり報告数の比較

コロナ定点(全国)

 

西之表保健所管内の報告数・年代別内訳

年代別内訳インフル

第47週の分析

 インフルエンザの報告数は全国で139,914人(前週より32,974人増)、鹿児島県で3,047人(前週より695人増)、西之表保健所管内で48人(前週より1人減)となっています。

 また1医療機関当たりの平均患者数は、全国が28.30人、鹿児島県が34.24人、西之表保健所管内は24.00となっています。

 全国的に感染拡大が続いており、鹿児島県では11/30にインフルエンザの流行発生警報が発令されました。

  インフルエンザの予防にはワクチン接種、外出後の手洗い等、適度な湿度の保持やこまめな換気、十分な休養とバランスの取れた栄養摂取、人混みや繁華街への外出を控えることが重要です。

 医療のひっ迫を招かないよう引き続き感染対策に努めてください。

新型コロナウイルス感染症の推移

定点医療機関からの報告数

コロナ定点(全国)

コロナ定点(県)

コロナ定点(保健所)

定点あたり報告数の比較

1医療機関あたりの平均患者数(新型コロナ)

 

西之表保健所管内の報告数・年代別内訳

年代別内訳コロナ

 

第47週の分析

 新型コロナウイルス感染症の報告数は全国で11,499人(前週より1,831人増)、鹿児島県で198人(前週より85人増)、西之表保健所管内で3人(前週と同数)となっています。

 また、1医療機関当たりの平均患者数は、全国が2.33人、鹿児島県が2.22人、西之表保健所管内は1.50人となっています。

 全国では12週ぶりに増加しています。場面に応じた感染対策にご協力ください。

 

これまでの状況

第23週から第43週定点あたり報告数(PDFファイル:132.7KB)

咽頭結膜熱の流行発生警報の発令について

 咽頭結膜熱の流行発生警報が県内全域に発令されました。

 咽頭結膜熱の予防には流水とせっけんによる手洗い、うがいや感染者との密接な接触を避けることなどが有効です。感染対策へのご協力をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

健康保険課健康増進係(保健センターすこやか)
電話番号0997-22-1111(内線 326・327)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ