「市長」ってどんな人?

市長は、西之表市のまちづくりのリーダーです。では、そのリーダーはどんな人なのか、ここで紹介します。

市長からみなさんへ ごあいさつ

はじめまして。西之表市長の八板 俊輔(やいた しゅんすけ)といいます。

西之表市に興味をもってくれたみなさん、ほんとうに、ありがとうございます。

さて、西之表市は鹿児島県(かごしまけん)の種子島(たねがしま)という島の北側にある、1万6千人くらいの人が住む市です。小さいところですが、きれいな海、おいしい野菜やお魚など、すてきなところがたくさんあります。

みなさんは、種子島が「外国から日本に初めて鉄砲(てっぽう)がつたわったばしょ」であることを、知っていますか。また、日本ではじめて鉄砲(てっぽう)をつくった島でもあります。そして、全国でも人気(にんき)がある、あまくておいしい「安納いも」は、この島が本場(ほんば)であることも、おつたえしたいです。

私の仕事は、このように西之表市の良いところを多くの人に紹介すること、そして西之表市をもっと楽しいところにするために、問題点を解決(かいけつ)することです。

今日も、市役所の職員といっしょに仕事をがんばっています。

みなさん、ぜひ私の自まんの「種子島 西之表市」に、あそびにきてくださいね。

西之表市長 八板 俊輔

市長のプロフィール

なまえ

八板 俊輔(やいた しゅんすけ)

たんじょうび

昭和28年6月30日

生まれた場所

西之表市 納曽(のうそ)地域

これまでのこと

昭和41年 3月 西之表市立榕城(ようじょう)小学校 卒業

昭和44年 3月 西之表市立榕城中学校 卒業

昭和47年 3月 鹿児島県立鶴丸(つるまる)高校 卒業

昭和52年 3月 早稲田大学(わせだだいがく)政治経済学部 卒業

昭和52年 4月 朝日新聞社(あさひしんぶんしゃ) 入社

平成24年 6月  朝日新聞社 退職

平成29年 3月 第17代西之表市長 就任

 

市三役等の紹介

「市三役」とは、市長・副市長・教育長のことです。

副市長は、市長の仕事を一番ちかくでサポートします。

教育長は、教育委員会のリーダーです。

そして、市には「市議会」という「市長とまちづくりについて話し合う場所」があります。その市議会のメンバーを議員といい、議員のリーダーが議長です。同じように議会にも、議長の仕事をサポートする副議長がいます。

それぞれの仕事をだれがしているのか、なまえを紹介します。

市三役の紹介

役職(やくしょく)

なまえ

市長
(しちょう)

八板 俊輔
(やいた しゅんすけ)

副市長
(ふくしちょう)

中野 哲男
(なかの てつお)

教育長
(きょういくちょう)

大平 和男
(おおひら かずお)

市議会議長
(しぎかいぎちょう)

永田 章
(ながた あきら)

市議会副議長
(しぎかいふくしぎちょう)

小倉 初男
(おぐら はつお)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課秘書広報係
電話番号0997-22-1111(内線203・207)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ