現在の位置

イベント

種子島鉄砲まつり

種子島鉄砲まつり

 1543年(天文12年8月25日)に日本で最初に鉄砲が伝来したのを記念して毎年開催される種子島最大の祭り。「種子島火縄銃」の試射や鉄砲伝来に関わりの深い人物の扮装をした行列、子どもから大人まで持ち前の芸を披露する演芸大会などが行われ、祭りのフィナーレを飾る約4000発の花火大会が夏の夜空を舞台に繰り広げられます。

大的始式

大的始式

毎年、正月明けの1月11日、栖林神社境内において36本の矢で直径5尺8寸(約1.75メートル)の大的を射る行事で、宮中の御的始式を模して始められました。
500年の伝統を護り、その年の平安・無病息災を祈願する行事です。
1年で最も寒い日に行われるとされ、大的始の風にあたると1年間病気にかからないとの言い伝えから、多くの見物客が訪れます。

TANEGASHIMA CUP(ヨットレース)

ヨットレースの様子

山川港沖をスタートし、西之表港をゴールとするヨットレース。全国各地からヨットが参加し、熱戦を繰り広げます。
また、観戦ツアーや体験乗船、ウェルカムパーティーなどのイベントもあります。

大型客船の寄港

西之表港には、年に数回、大型客船の「飛鳥2」や「ふじ丸」などが寄港します。

大型客船「飛鳥2」

大型客船「飛鳥2」

大型客船「ふじ丸」

大型客船「ふじ丸」 

この記事に関するお問い合わせ先

経済観光課 観光交流係
電話番号 0997-22-1111(内線 272)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ