鹿児島県 種子島 西之表市  
Google  
ウェブを検索 西之表市サイト内を検索

ホームくらし−環境>住宅用太陽光発電システム
 住宅用太陽光発電システムの設置に係る補助金制度について
 
  西之表市では、地球温暖化防止及びエネルギー自給率の向上を目的に、太陽電池モジュールの公称最大出力が10kw未満の住宅用太陽光発電システムを設置する者に、予算の範囲内で補助金を交付するものです。
 詳しい内容については、市民生活課環境安全係までお問い合わせください。
 
 補助金の交付対象者

市内に居住する者又は市内に居住する予定の者で、次に掲げる要件に該当するものです。
@  市内において自ら居住し、若しくは居住する予定の住宅(店舗等との併用住宅を含む)に発電システムを設置
  する者で、申請時において発電システムが未設置のもの又は、発電システムが設置された建売住宅を購入する
  者で、申請時において建売住宅の引渡しを受けていないもの
A  市税を滞納していない者
B  太陽光発電システムにより発電された電力を住宅用として使用し、余剰電力を電力会社に売電する者(全量売
  電は対象外です) 
 補助額

 太陽電池モジュールの最大出力1kw当たり3万円で、限度額が9万円です。


 補助申請の期間等

 この事業は予算の範囲内で行います。また、実績報告は遅くても翌年の3月31日までに行なう必要があります。なお、補助金の交付申請時に市外に居住している者は実績報告書提出までに住所を西之表市に移すことが必要です。


 申請方法

  補助金交付申請書(第1号様式)に次の必要書類を添えて市民生活課環境安全係へ提出してください。

  【必要書類】
  ・付近見取り図
  ・工事着手前のカラー写真(設置予定の屋根面及び住宅全体が分かる写真。ただし、新築の場合は現在の状況が
   分かる写真とし、発電システムが設置された建売住宅を購入する場合は建売住宅の写真とする。)
  ・発電システムの設置に係る経費の内訳が明記されている工事請負契約書又は見積書の写し
   (建売住宅を購入した場合は、当該建売住宅の売買契約書の写し)
  ・承諾書
  ・完納証明書(市税の滞納がないことを証する書類)
  ・その他市長が必要と認める書類

  ■補助金交付事務の流れ【申請フローチャート】
  補助金交付申請書及び必要書類を市民生活課(環境安全係)へ提出
下矢印
   内容を審査し補助金交付が適当であると認めたときは補助金の交付を決定

  市から申請者に補助金交付決定通知書(補助金交付予定であることを示すもの)を送付
下矢印
 
 
 工事着手
下矢印 
  補助事業が完了したとき

 実績報告書に必要書類を添えて市民生活課(環境安全係)へ提出
下矢印
内容を審査し補助金交付が適当であると認めたときは補助金の額を確定

 市から申請者に補助金交付確定通知書を送付
下矢印
  

  補助金交付請求書を市民生活課(環境安全係)へ提出
下矢印


  市から申請者に補助金を交付
【様式集】
  ・補助金交付申請書(第1号様式)【Word】
  ・承諾書(第2号様式)【Word】
  ・補助金変更申請書(第4号様式)【Word】
  ・事業変更計画書(別紙)【Word】
  ・事業実績報告書(第7号様式)【Word】
  ・補助金交付請求書(第9号様式)【Word】 
 


 ◆ 西之表市住宅用太陽光発電設置事業補助金交付要綱【PDF】

このページのトップに戻る


 ■問い合わせ先
 市民生活課 環境安全係
 TEL 0997−22−1111(内線303・304)