鹿児島県 種子島 西之表市  
Google  
ウェブを検索 西之表市サイト内を検索

ホーム>若者定住促進事業
 地域を支える定住促進事業(U・Iターン支援事業)
 
 過疎化・高齢化が進む大字地域への夫婦世帯誘導に向けた取り組み実施中!

 事業目的
 急激に進行する地域の高齢化と人口減少に対応し、今求められる地域への若者定住を誘発する施策を講じ、現状を打破し、大字地域の活性化につながる一助とします。3ヵ年継続事業として計画しています。

 補助期間
  平成27年4月1日〜平成30年3月31日 (3ヵ年継続事業)

 補助対象者
【転入者の場合】
 西之表市外から新たに指定地域内(主に大字地域)に定住しようとする満65歳以下の夫婦世帯(父子
  家庭、母子家庭、婚姻予定者含む。)ただし、住宅リフォーム補助は満45歳以下の夫婦世帯

 国・県又は、市が実施する他の同様の補助金や助成金の交付を受けていない者
 指定地域に原則として5年以上継続して定住する意思のある者
 ・居住地の自治会に加入する者

【転居者の場合】
 指定地域外(主に市街地)から新たに指定地域内(主に大字地域)に定住しようとする満45歳以下の
  夫婦世帯(父子家庭、母子家庭、婚姻予定者を含む。)

 指定地域内(主に大字地域)に居住する満45歳以下の夫婦世帯(父子家庭、母子家庭、婚姻予定者を
  含む。)で新たに住居を構え引き続き、指定地域に定住しようとする者(建替えは対象外)

 国・県または、市が実施する他の同様の補助金や助成金の交付を受けていない者
 指定地域に原則として5年以上継続して定住する意思のある者
 居住地の自治会に加入している(する)者
 
 
指定地域とは
   榕城校区の一部(小牧野・竹鶴・今年川・桃園・岳之田・平田・牧之峯・本立)、下西校区の一部(下石寺・
  鞍勇)、上西校区、国上校区、伊関校区、安納校区、現和校区、古田校区、住吉校区、安城校区、立山校区、
  中割校区の区域をいいます。

 補助の要件の主な要件
  ・ 市税等を世帯員全員が滞納していないこと
  ・ 新築または購入した住宅建物価格が、消費税を除き500万円以上であること(建て替えは対象外。)
  ・ リフォームの場合、住宅所有者は対象外です。消費税を除く工事代金が30万円以上で、所有者の同意が
   必要です。
  ・ 家賃補助の場合は、独立生計を営み、家賃を支払う能力があること。

  具体的な支援とは・・・


家賃補助
住宅リフォーム補助 住宅建築補助

1. 民間賃貸住宅(管理費、共益費、駐車場代は含まない。)の月家賃の1/2とし、限度額は2万円とする。

2. 最長36ヶ月(登録した月の翌月)が算定期間となる。

3.勤務先から住宅手当を受けているときは、家賃月額から当該額を差し引いた額の1/2となる。

4.日割り算定分の家賃は対象とならない。

5.子ども加算額はありません。
・リフォームに要した工事費(消費税は除く)の50%以内
※ただし、限度額を超える場合は限度額となる。なお、地域によって補助限度額が異なる。  
・建築費経費額又は購入契約額(土地購入費含む。消費税は除く。)の10%以内を補助する。
※ただし、限度額を超える場合は限度額となる。なお、指定地域によって補助限度額が異なる。
指定地域 補助限度額 子ども加算額 交付方法
リフォーム 住宅建築
小牧野、竹鶴、今年川、桃園、岳之田、平田、牧之峯、本立、下石寺、鞍勇 50万円 50万円 子育て加算
最高限度額
15万円
※中学生以下の子ども一人につき5万円を加算
単年度一括払い
上西、国上、伊関、安納、現和
古田、住吉校区
75万円 100万円
安城、立山、中割校区 100万円 150万円


◆ このことについて、詳しくお聞きになりたい方申請をお考えの方は、市役所地域支援課コミュニティ推進係(市役所3階)まで、お問い合わせください。


 ◆問い合わせ先
 西之表市役所 地域支援課 コミュニティ推進係
 TEL 0997−22−1111(内線215)
 FAX 0997−22−0295