平成30年度 「西之表市地域おこし協力隊の募集について」

「西之表市地域おこし協力隊員」募集開始!!

 西之表市の実情を理解し、離島の特性を活かし、持続可能な島づくりを実現するため「地域おこし協力隊員」を募集します!島にある様々な資源を見つけて地域を活性化したり、島外からの移住・交流人口を増やす活動を行っていただきます!島の人たちの笑顔が増えるような活動を通して、人と人とのつながりを大切に生きていきたい方、積極的な応募を待っています!
 「歴史」「文化」「人」「自然」魅力あふれる西之表市で一緒に島づくりを始めてみませんか。

募集人員

3名(過疎支援2名(伊関校区、安城校区)、移住・定住支援1名)

勤務地

鹿児島県種子島西之表市内

募集対象

・平成30年4月1日時点で年齢22歳以上の方

・社会人経験のある方(民間、公務員、自営業など)

・地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない方

・申込時点で、三大都市圏又は地方都市等に在住し、採用後西之表市に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方

・心身ともに健康で、地域住民と協力しながら熱意を持って地域の活性化のための活動に取り組める方

・積極的に島社会に入り込み、地域活動をともにできる方。住民等と十分にコミュニケーションが取れる方

・パソコンを活用し、ブログやホームページ等の管理ができる方

・採用日までに普通自動車運転免許(オートマのみも可)を所持していること

・虫が大丈夫な方

主な活動

◎過疎地域の支援業務 (伊関校区、安城校区)
・集落点検(地域カルテの作成等)
・島内外への情報発信(HPの開設・更新)
・地域の担い手の発掘
・地域コミュニティの支援・再編(地域行事支援や伝統芸能の復活等)
・行政サポート(行政施策の情報提供や避難所開設等)
・環境保全活動
・隊員が自主的に行う地域おこし活動

※島民と近い距離で接するために集落の拠点施設へ常駐します。
 

■伊関校区で協力隊に期待すること

・高齢者支援

・小学生との交流やイベント企画運営

・郷土文化の掘り起こしとマップ作成

・伊関校区新聞の作成

・伊関黒糖の島内外へのPR

 

■安城校区で協力隊に期待すること

・高齢者支援(各集落の定期集会、在宅見回り)

・安城中央公民館だよりの定期発行や児童との交流イベント企画

・地元特産物の掘り出し、情報発信、企画販売

・校区の諸行事への積極的な参加協力

※初代の隊員が上記の基礎作りをされているので、安心してください。

 

◎移住・定住の支援業務

・移住・定住や空き家等の情報発信
・空家調査・空家バンクへの登録等
・移住・定住希望者のサポート・支援施策の紹介
・移住者の移住後のフォロー
・空き家、空き施設の利活用に関する企画、運営
・移住体験ツアー等移住定住促進の企画、支援
・行政サポート(地域づくり等支援)
・移住者カルテの作成

・その他移住・定住に関する活動

任期

採用の日から平成31年3月31日まで

(採用日は要相談・年度単位で更新し、最長3年間まで延長可)

ただし、協力隊員としてふさわしくないと判断された場合には、委嘱期間中であってもその職を解かれる場合があります。

給与・保険等

・月額160,000円(予定)

・社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険)に加入

・スキルや経験等を考慮し,一定期間経過後月額上乗せの可能性があります。

勤務日

原則として、月曜日から金曜日までの週5日間。

(活動内容によっては休日・時間外に勤務する場合がありますが、本市の規定する時間外勤務手当を支給します。)

勤務時間

原則として、8時30分から17時15分まで。(12時~13時までは休憩時間、1日7時間45分)

休日

土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日までの6日間)。

有給休暇については、本市の規則により付与します。

住居

・任期中の住居は、市内にある住宅等を借り上げ、隊員に無償で貸与します。

・引っ越しに係る費用、生活備品、光熱水費等については、個人負担、または、持参となります。ただし、赴任旅費を支給します。※庁内規定に基づく

待遇

車両借上料及び活動に要したガソリン代は予算の範囲内で支給します。

選考の流れ

【応募受付期間】

平成29年12月26日~平成30年1月26日17時15分 ※必着

郵送・メールで受け付けます。尚、郵送による場合は、提出した書類は返却しません。

【提出書類】

1. 西之表市地域おこし協力隊応募用紙

2. 履歴書

市販のもので可。(写真は貼付してください。)また、メールでの応募の場合、データ内に顔写真を貼付してください。

【選考方法】

第一次選考(書類選考)

書類選考の上、その結果を平成30年1月下旬に、応募者全員に文書で通知します。

第二次選考(面接)

第一次選考合格者を対象に、平成30年2月中旬に、西之表市内にて、面接を行います。詳細な日時等については、第一次選考結果通知時に併せて通知します。最終選考結果は文書にて通知します。

※応募にかかる経費(書類申請時送料等)及び面接のために必要とする交通費等については、応募者の負担となります。

その他

住民票の異動は、必ず、委嘱日以降に行ってください。それ以前に住所を異動させると、応募対象者でなくなり、採用取り消しとなる場合があります。