移住交流体験住宅(短期滞在型)について

種子島での生活を体験してみませんか

いきなり移住はちょっと不安。

その前に一度体験してみたい。

そんな方は、交流体験住宅を活用し生活イメージを持ってみてください。

種子島での暮らしを体験しながら、島民の方々との交流をすることで、移住後のイメージがつきやすくなるはずです。

体験期間中に、たくさんの島民の方々と交流し、種子島生活の準備を始めてみませんか。

 

 

利用できる方

市外に住所を有し、かつ、本市への移住又は本市での短期交流を希望している方。ただし、転勤又は婚姻等による転入予定者は除きます。

利用できる期間

住宅を利用することができる期間は、5日以上3か月以内とします。ただし、移住のための市内住宅の下見を目的とする場合には、3日以上を対象とします。
使用期間については、原則として延長を行うことはできません。

利用方法

【事前予約】

電話、メール、ファックスのいずれかで利用希望日をお伝えください。

空き状況を確認し、仮予約の可否をご連絡いたします。

利用希望日の3か月前から予約申込み可能です。

【本申込】

メール、ファックス、または郵送にて、申請書、本人確認書類(運転免許証等)の写しを開始予定日の10日前までにご郵送ください。

受理後、市より使用許可書をお送りし、定期建物賃貸借契約を結びます。

【入退去】

入居時にカギの引き渡し。市役所窓口までお越しください。

退居時は清掃を済ませた後、鍵を返却していただいきます。

現況写真

納曽住宅_外観
納曽_部屋01
この記事に関するお問い合わせ先

地域支援課 コミュニティ推進係
電話番号 0997-22-1111(内線 215)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。