平成30年度第2回西之表市職員採用試験について(平成31年4月1日採用)

西之表市では、下記のとおり平成30年度の職員採用試験を行います。

1 試験区分、採用予定人数、勤務先及び職務内容

試験区分

採用予定人員

勤務先及び職務内容

  一般行政職

上級(大卒)

若干名

一般事務に従事します。

中級(短卒)

初級(高卒)

土木技術職

上級(大卒)

若干名

土木技術の業務に従事します。

中級(短卒)

初級(高卒)

  建築技術職  上級(大卒)   若干名  建築技術の業務に従事します。
 中級(短卒)
 初級(高卒)

保健師職

上級(大卒)

若干名

保健師の業務に従事します。

中級(短卒)

 

2 受験資格

一般行政職※

○昭和58年4月2日以降に生まれた者で高校以上を卒業又は平成31年3月31日までに卒業見込みの者

土木技術職

○昭和53年4月2日以降に生まれた者で高校以上の学校の土木課程又は各種専門学校の土木課程を卒業又は平成31年3月31日までに卒業見込みの者

建築技術職

○昭和53年4月2日以降に生まれた者で1級又は2級の建築士資格を有する者又は平成31年3月31日までに取得見込みの者

保 健 師

○昭和53年4月2日以降に生まれた者で保健師助産師看護師法第7条第1項に規定する保健師の免許を有する者又は平成31年3月31日までに同免許を取得見込みの者

※資格取得者(特に以下の資格)は、受験申込書の資格・免許欄に明記のこと

社会福祉士、主任介護支援専門員、土地家屋調査士、管理栄養士、学芸員、臨床心理士

 

ただし、次のいずれかに該当する者は、受験できません。

(1)日本の国籍を有しない者

(2)成年被後見人又は被保佐人

(3)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

(4)公務員として、懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

(5)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

(地方公務員法第16条関係)

 

3 試験日及び試験場

 (1)第一次試験  平成30年9月16日(日)

 ● 試験場  市役所議会棟3階 第3委員会室

 ● 受付  9時00分から9時40分まで

 ● 教養試験  10時00分から12時00分まで

 ● 適性検査  (以下のとおり)

  ・事務適正検査 13時00分から13時10分まで

  ・一般性格診断検査 13時20分から13時40分まで

  ・職場適応性検査 13時50分から14時10分まで

  ●  作文試験  14時30分から15時30分まで

 

(2)第二次試験 平成30年10月下旬 予定

 

4 試験の程度

【共通試験】

○教養試験

学校教育法に規定する大学卒業の程度、短期大学卒業の程度及び高等学校卒業の     程度とする。

 

5 試験の内容及び方法

試験は、第一次試験と第二次試験とし、第二次試験は、第一次試験合格者に対して行います。

(1)第一次試験

ア 教養試験・・・公務員として必要な一般的知識及び知能についての筆記試験です。

イ 適正検査

1. 事務適正検査・・・事務職員としての適応性、正確さ、迅速さ等の作業能力の面からみ る検査です。

2. 一般性格診断検査・・・公務員に求められる資質に関し、よく使われる面接評定項目に関連する性格傾向の面からみる検査です。

3. 職場適応性検査・・・公務の職業生活への適応性について、職務への対応や対人関係に関連する性格傾向の面からみる検査です。

ウ  作文試験・・・文章による表現力、課題に対する理解力、その他の能力についてみる 筆記試験です。

 

 

(2)第二次試験

 ア 人物試験・・・人柄、性向等についての個別面接による口述試験です。

 イ 個別状況確認・・・通常の職務遂行に必要な事項等の確認をします。

 

6 合格発表

(1)第一次試験結果通知

平成30年10月初旬までに文書で通知するとともに、市役所の掲示板及びホームページに合格者の受験番号を発表します。

(2)第二次試験結果通知

第一次試験、第二次試験の結果に基づいて最終合格者を決定します。

最終合格者の発表は、平成30年11月下旬までに文書で通知するとともに、市役所の掲示及びホームページに合格者の受験番号を発表します。

 

7 合格から採用まで

(1)最終合格者は、採用合格者名簿に登録し、平成31年度中に職員定数に欠員を生じ、その補充を市長が必要と認めた場合、この名簿の中から採用者を決定します。この名簿の有効期限は、平成31年4月1日から平成32年3月31日までとします。

(2)最終合格者の数は、採用見込数と辞退見込数とを基本として決定されますので、採用者数を若干上回ることとなり、合格しても採用にならないことがあります。

8 給与

給与については、給料及び諸手当が支給されます。次表の初任給は、平成30年4月1日現在の一般行政職の標準的なものであり、学歴、職歴等に応じて加算される場合があります。

区   分

初 任 給

諸   手   当

大学卒

179,200円

住居手当、通勤手当、時間外勤務手当、期末手当及び勤勉手当等がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。

短大卒

159,800円

高校卒

147,100円

 

9 受験手続及び受付期間

申請書の

請求先

配布場所

〒 891-3193

西之表市西之表7612番地

 西之表市役所 総務課 人事係

 電話番号(0997-22-1111 内線204)

郵便での請求方法

封筒の表に「受験申込書請求」と朱書し、82円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(長形3号12cm×23.5センチメートル)を同封してください。

西之表市ホームページ(http://www.city.nishinoomote.lg.jp/)からダウンロードもできます。

但し、必ずA4で両面印刷して使用してください。

申込方法

申込書の提出

申込書に所定の事項を記入し、署名押印の上西之表市役所総務課(市役所3階)に提出してください。

なお、郵送の場合は、封筒の表に「受験申込」と必ず朱書してください。

(受験票を交付しますので、必ず本人が申し込んでください。)

 

受付期間

平成30年7月2日(月曜日)から平成30年8月3日(金曜日)まで(土曜日、日曜日及び祝日は除く)

受付時間 8時30分から17時15分まで郵送申し込みの場合は、8月3日までの消印のあるものに限り受け付けます。

提出書類

○受験申込書兼受験票(自筆で記入しカラー写真を必ず2か所に貼付)

写真は最近1ヶ月以内に撮影したものとし、無帽で正面から上半身を写したものとします。(縦4センチメートル×横3センチメートル)

  • 記載内容等に不備がある場合、申込を受付けられないことがありますので、注意事項をよく読んで、丁寧に遺漏のないように記入してください。

受験票の

交付

申込みと同時に受験票を交付しますが、受験票は試験当日必ず持参してください。

郵送申込みの場合は、受験票交付用に宛先明記の返信用封筒(長形3号12cm×23.5センチメートル)に242円の切手を貼り同封してください。

(受験票を交付しますので、必ず本人が申し込んでください。)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課人事係
電話番号0997-22-1111(内線 204)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。