平成29年度鹿児島県総合防災訓練(西之表市開催)のご協力ありがとうございました

実施概要

 平成29年5月21日(日曜日)午前9時より鹿児島県総合防災訓練が西之表市を会場に実施されました。

 マグニチュード9.0の南海トラフ巨大地震が発生し、大津波警報が出され、あわせて記録的な大雨が降り、大雨特別警報が発表されたとの想定でした。

 鹿児島県、西之表市などの行政機関、消防団、消防などの消防機関、自衛隊、海上保安庁、国土交通省、総務省などの国機関、警察、災害時派遣医療チーム(DMAT)などの医療機関、自主防災組織、市民など68機関から約1500人が参加した大規模な訓練となりました。

 訓練中、一部交通規制やたくさんの航空機、車両などの音や防災行政無線による放送などご迷惑をおかけしました。
 皆様のご協力により下記訓練を無事終了することができました。

1 災害対策本部訓練(9時00分~12時00分)市内全域

2 住民避難訓練(9時00分~12時00分)市内全域

3 海上訓練(9時00分~12時00分)西之表港

4 避難所運営訓練(9時00分~12時00分)西之表市民会館,西之表市保健センターすこやか

5 防災意識啓発訓練(9時00分~12時00分)西之表市民会館駐車場

6 合同災害対応訓練(9時00分~12時30分)榕城中学校跡地

午後から

 訓練参加車両・装備品等一般公開(13時00分~16時00分)西之表港,市営グラウンド


 今回の訓練では、訓練終了後、午後から訓練に参加した車両や装備品、海上自衛隊輸送艦「おおすみ」、陸上自衛隊のヘリコプターなどの一般公開が行われ、多くの方々に参加していただきました。
 この訓練で、皆様に少しでも防災について感じてもらえば幸いです。
 本当にありがとうございました。

心肺蘇生法実施子供

子供たちもたくさん参加してくれました

輸送艦おおすみ見送り

多くの皆様のご協力をいただきました

1 災害対策本部訓練(9時00分~12時00分)市内全域

 鹿児島県庁(鹿児島市)では、県災害対策本部の設置運営訓練を行い、ヘリコプターなどからの情報収集や映像伝送などを行いました。

ヘリコプターによる情報収集映像伝送

ヘリコプター等による情報収集映像伝送の様子

総務省非常災害時の移動通信機器の貸し出し簡易無線機による通信訓練

総務省の非常災害時移動通信機器の貸し出し簡易無線機

総務省非常災害時の移動通信機器の貸し出し簡易無線機による通信訓練

総務省の非常災害時移動通信機器の貸し出し簡易無線機20台による通信訓練

2 住民避難訓練(9時00分~12時00分)市内全域

 9時3分の大津波警報を伝える防災行政無線の合図で、住民避難訓練が始まりました。

 消防団、警察による避難誘導などを行い、住民の避難時安全確保を実施しました。

 1092人の市民が、避難場所や避難所へ避難しました。

 また、要配慮者施設避難訓練には、特定非営利活動法人こすもデイサービス「すばる」、グループホーム「ルナ」の皆様にご協力いただきました。

住民避難訓練の様子

住民避難訓練の様子(坂道をのぼる避難者)

住民避難訓練の様子(市民会館へ避難)

住民避難訓練の様子(市民会館へ向かう避難者)

消防団等による要配慮者の避難

消防団等による要配慮者(想定)の避難

海上自衛隊ホバークラフトによる孤立住民救出輸送訓練(市北部浦田海水浴場砂浜)

海上自衛隊ホバークラフトによる孤立住民輸送訓練の様子(市北部浦田海水浴場砂浜)

海上自衛隊ホバークラフトによる孤立住民救出輸送訓練(市北部浦田海水浴場砂浜)

海上自衛隊ホバークラフトに乗り込む避難者(市北部浦田海水浴場砂浜)

陸上自衛隊大型ヘリによる孤立住民救出輸送訓練の様子(市東部安納野球場)

陸上自衛隊大型ヘリコプターによる孤立住民輸送訓練の様子(市東部安納野球場)

大型ヘリに乗り込む避難者

陸上自衛隊大型ヘリコプターに乗り込む避難者(市東部安納野球場)

3 海上訓練(9時00分~12時00分)西之表港

 西之表港では、自衛隊、海上保安庁などによる被害情報収集や海上遭難者救助訓練、国土交通省海洋環境整備船による航路啓開訓練、消防団、消防、自主防災組織などによる水防工法、消火訓練などを実施しました。

海上訓練の様子(航空機)

海上自衛隊航空機による被害情報収集

海上訓練の様子(種子島保安署たかちほ)

海上保安庁種子島保安署巡視船「たかちほ」による大津波警報の伝達

海上訓練の様子(輸送艦おおすみ)

海上自衛隊輸送艦「おおすみ」の様子

海上訓練の様子(国土交通省かいこう)

国土交通省海洋環境整備船「海煌(かいこう)」による海上がれき撤去訓練

海上訓練の様子(海上自衛隊ヘリ)

海上自衛隊ヘリコプターによる海上孤立者救助訓練

海上訓練の様子(海保ヘリ)

海上保安庁ヘリコプターによる海上漂流者救助訓練

海上訓練の様子(水防工法)

市消防団(榕城分団)による水防工法訓練

3 海上訓練(9時00分~12時00分)西之表港 つづき

海上訓練の様子(住民消火)

住民(自主防災組織)によるバケツリレー、消火器を使った初期消火訓練

海上訓練の様子(大規模消火消防団)

市消防団(榕城分団、上西分団、安納分団、下西分団)による大規模消火訓練

海上訓練の様子(たかちほ消火)

海上保安庁種子島保安署巡視船「たかちほ」による大規模消火訓練

4 避難所運営訓練(9時00分~12時00分)西之表市民会館、西之表市保健センターすこやか

 西之表市民会館では、避難所運営訓練を実施しました。

 各関係機関による健康相談や移動交番設置、炊き出し訓練などを実施しました。

 炊き出し訓練では、約500人分のカレーを調理して避難者や関係者が試食を行いました。

 また、西之表市保健センターすこやかでは、災害ボランティアセンター設置運営訓練が実施されました。

避難所運営訓練(健康相談)

避難所運営訓練の様子(保健師、看護師等による健康相談)

避難所運営訓練(炊き出し)

炊き出し訓練の様子を視察する三反園訓鹿児島県知事と八板俊輔西之表市長

避難所運営訓練(炊き出し装備品)

陸上自衛隊の炊き出し用装備品

感染症予防対策訓練の様子

感染症予防対策訓練の様子

避難所運営訓練(避難所WIFI電話)

避難所に設置する臨時WIFI、公衆電話の展示

避難所運営訓練(移動交番)

避難所内に設置された移動交番の様子

4 避難所運営訓練(9時00分~12時00分)西之表市民会館、西之表市保健センターすこやか つづき

避難所運営訓練(災害ボランティアセンター)

災害ボランティアへの活動説明の様子

災害ボランティアによる支援の様子

災害ボランティアによる支援活動

避難所運営訓練(災害ボランティア活動)

災害ボランティアによる支援聞き取り活動

救援物資輸送訓練

救援物資輸送訓練の様子

5 防災意識啓発訓練(9時00分~12時00分)西之表市民会館駐車場

 各関係機関による展示等による防災啓発訓練を実施しました。

 非常時通信機器や大雨を体験できる機材などにより、大規模災害時の支援や防災に関する意識啓発が行われました。

防災啓発訓練(気象庁)

気象庁鹿児島地方気象台による地震津波などの啓発活動

防災啓発訓練(総務省)

総務省九州総合通信局による非常時通信貸し出し機器などの展示

防災啓発訓練(国土交通省)

国土交通省の降雨体験機による大雨体験

防災啓発訓練(救命応急処置)

熊毛地区消防組合による救命応急処置講習(市民会館)

防災啓発訓練(NTTドコモ)

NTTドコモによる携帯電話移動基地局の展示

防災啓発訓練(NTTドコモ携帯充電)

NTTドコモによる携帯電話充電機器等の展示

防災啓発訓練(ドローン)

NTTの多機能マルチヘリコプターを視察する三反園訓鹿児島県知事と八板俊輔西之表市長

5 防災意識啓発訓練(9時00分~12時00分)西之表市民会館駐車場 つづき

防災啓発訓練(KDDI)

KDDIによる携帯電話移動基地局の展示

防災啓発訓練(KDDI衛星携帯電話)

KDDIによる衛星携帯電話の展示

防災啓発訓練(ソフトバンク)

ソフトバンクによる携帯電話移動基地局の展示

防災啓発訓練(救援物資)

救援物資の展示(市民会館)

防災啓発訓練(検視)

警察による遺体の検視(旧榕城中学校体育館)

防災啓発訓練(身元確認)

警察による遺体の身元確認(旧榕城中学校体育館)

6 合同災害対応訓練(9時00分~12時30分)榕城中学校跡地

 各関係機関の連携のもと、合同災害対応訓練を実施しました。

 被害情報収集や救出、救護、ライフライン(水道、電気、通信など)復旧などの訓練を行いました。

 体育館内には、訓練統制本部兼現地合同調整所が設置され、各関係機関情報連絡員による運営訓練が行われました。

 訓練の最後には、終了式が行われ、各関係機関からの報告と県知事、市長から講評などがありました。

訓練統制本部

訓練統制本部兼現地合同調整所の様子

県知事市長視察

訓練統制本部兼現地合同調整所の様子を視察する三反園訓鹿児島県知事と八板俊輔西之表市長

航空自衛隊

航空自衛隊航空機による被害情報収集

自衛隊警察バイク隊

陸上自衛隊、警察バイクによる被害情報収集

国土交通省道路調査

国土交通省九州地方整備局による道路啓開調査

道路啓開

県建設業協会種子島支部と陸上自衛隊による道路啓開作業

車両撤去

日本自動車連盟(JAF)による道路確保のための車両撤去作業

6 合同災害対応訓練(9時00分~12時30分)榕城中学校跡地 つづき

水道復旧

県建設業協会種子島支部と西之表市水道課による水道管復旧作業

汚染地域の消毒

市市民生活課による汚染地域の消毒作業

電気通信復旧

九州電力とNTT西日本による電気通信復旧作業

倒壊家屋救出(自衛隊)

陸上自衛隊による倒壊家屋からの救出活動

警察による倒壊家屋からの救出作業

警察による倒壊家屋からの救出活動

救助犬

九州災害救助犬協会による捜索等活動

車両救出

熊毛地区消防組合による車両からの救助活動

6 合同災害対応訓練(9時00分~12時30分)榕城中学校跡地 つづき2

応急救護所

日本赤十字社鹿児島県支部の応急救護所

救護所内DMAT

応急救護所内での救護活動(県DMAT)

応急救護所(消防)

熊毛地区消防組合の応急救護所

市長

終了式で報告を受ける八板俊輔西之表市長

知事

終了式で講評を行う三反園訓鹿児島県知事

終了式

終了式の様子

7 臨時災害放送局実働訓練FMラジオ放送(9時00分~12時10分)榕城中学校跡地校舎

 西之表市、総務省九州総合通信局、種子島高等学校放送部、株式会社南日本放送による臨時災害放送局実働訓練ラジオ放送を実施しました。

 この臨時災害放送局は、大規模災害時に住民へのきめ細かな情報伝達と被害軽減を目的として、市町村が国から臨時の免許をもらい、臨時的にラジオ放送ができる放送局です。

 榕城中学校跡地校舎3階に臨時災害放送局を設置し、送信出力100W、FMラジオ周波数86.6メガヘルツで放送を行いました。

 訓練の様子や緊急訓練放送、県知事や市長へのインタビューなど行い、新たな情報伝達手段として良い経験となりました。

 この訓練に参加協力いただいた総務省九州総合通信局、種子島高等学校放送部、株式会社南日本放送の皆様、ラジオ出演していただいた西之表市友好都市の滋賀県長浜市防災危機管理局の皆様に心から感謝申し上げます。

 

臨時災害放送用機器

総務省九州総合通信局保有の災害時貸し出し用の臨時災害放送局機器(災害時には市町村に貸し出しをしています)

機器を操作する様子(総務省九州総合通信局)

機器を操作する様子(総務省九州総合通信局)

送信アンテナ

校舎屋上に設置した送信アンテナ

放送の様子

ラジオ放送の様子

放送の様子

株式会社南日本放送キャスターの藤原一彦さんのご協力をいただきました

種子島高等学校放送部による県知事インタビュー

種子島高等学校放送部による三反園訓鹿児島県知事へのインタビュー

種子島高等学校放送部による市長インタビュー

種子島高等学校放送部による八板俊輔西之表市長へのインタビュー

8 SNSフェイスブック情報収集・発信訓練(9時00分~12時10分)訓練会場ほか

 複数の情報収集員等によるSNSフェイスブック情報収集・発信訓練を行いました。

 訓練の様子などを迅速に発信することができ、多くの方に情報伝達するとともに、臨時災害放送局実働訓練でもSNSフェイスブックからの情報を共有し、ラジオ放送で内容を伝えることができました。

フェイスブック投稿回数:19回

延べリーチ数(投稿を見た人数):14553

延べクリックアクション数(「いいね」などをした人数):2396

 

SNSの活用

臨時災害放送局実働訓練で、SNSフェイスブック「防災種子島にしのおもて」から得られた情報をラジオ放送しました。(放送席テーブル中央付近に設置したSNSフェイスブック確認用タブレット端末)

9 訓練参加車両・装備品等一般公開(13時00分~16時00分)西之表港,市営グラウンド

 訓練に参加した海上自衛隊輸送艦「おおすみ」や陸上自衛隊ヘリコプター、各車両装備品等の一般公開を実施しました。

 貴重な機会となり、多くの市民の皆様に参加していただきました。特に、これからを担う子供たちには、初めて見るものばかりではなかったでしょうか。

 今回の一般公開を通じて、防災に関して何か感じてもらえれば幸いです。

 参加していただいた皆様、各関係機関の皆様、本当にありがとうございました。

一般公開の様子(西之表港)

一般公開の様子(西之表港)

輸送艦おおすみ

海上自衛隊輸送艦「おおすみ」で訓練車両等を鹿児島市から輸送する訓練も行いました

輸送艦おおすみ甲板

海上自衛隊輸送艦「おおすみ」の甲板の様子

自衛隊体験試乗

自衛隊車両の体験試乗

救助工作車

熊毛地区消防組合の救助工作車

九州電力の高圧発電機車

九州電力の高圧発電機車

日本赤十字社

日本赤十字社の災害救援車

9 訓練参加車両・装備品等一般公開(13時00分~16時00分)西之表港,市営グラウンド つづき

警察非常用電源車

九州管区警察局の非常用電源車

警察救助工作車

鹿児島県警本部のレスキュー車

国土交通省衛星通信車

国土交通省九州地方整備局の衛星通信車

JAFレッカー車

日本自動車連盟(JAF)のレッカー車

陸上自衛隊ヘリコプター

陸上自衛隊のヘリコプター

陸上自衛隊の大型ヘリコプター

陸上自衛隊の大型ヘリコプター(前から)

陸上自衛隊大型ヘリコプター

陸上自衛隊の大型ヘリコプター(後ろから)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課防災消防係
電話番号0997-22-1111(内線 205)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ