農業次世代人材投資事業

次世代を担う農業者となることを志向する者に対し、就農前の研修を後押しする資金(準備型(2年以内))及び就農直後の経営確立を支援する資金(経営開始型(5年以内))を交付します。

(1)準備型

 就農を目的とした専門的な研修を受ける方に対し、就農前の研修を後押しします。

 ○専門的な研修機関… 種子島営農大学校、鹿児島県立農業大学校等

 ○交付金額    … 年間最大150万円を最長2年間

 ≪交付要件≫

 1.就農予定時の年齢が、原則45歳未満であること。

 2.独立・自営就農または雇用就農を目指すこと。

 3.県が認めた研修機関・先進農家・先進農業法人で研修を受けること。

 4.常勤の雇用契約を締結していないこと。

 5.生活保護や失業保険など、生活費を支給する国の他の事業と重複受給でないこと。

 6.原則として青年新規就農者ネットワーク(一農ネット)に加入すること。

 

 上記の他にも要件があります。申請窓口は熊毛支庁となりますので、詳しくはお問い合わせください。

 

(2)経営開始型

 農業経営を始められる方に対し、就農直後の経営確立を支援します。

 ○交付金額  … 年間最大150万円※を最長5年間

  ※前年度の所得に応じて、交付金額を変動させる仕組みを導入しています。

 ≪交付要件≫

 1.就農時の年齢が、原則45歳未満であること。

 2.農地を50a以上貸し借り又は所有していること。

 3.青年等就農計画を自ら作成し、市長の認定を受けること

 4.就農地域の人・農地プランに位置づけられていること

 5.常勤の雇用契約をしていないこと

 6.生活保護や失業保険など、生活費を支給する国の他の事業と重複受給でないこと。

 7.原則として青年新規就農者ネットワーク(一農ネット)に加入すること。

 

 上記の要件以外にも細かな要件があります。また、経営開始型を受給した際には、一定期間以上就農を続けなければ返還等の返還要件もありますので、詳しくは農林水産課農政管理係までお問い合わせください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産課農政管理係
電話番号0997-22-1111(内線249)
ファックス番号0997-24-3115
メールフォームによるお問い合せ