39.赤尾木城跡

あかおぎじょうあとのしゃしん

・種別

 史跡

・指定年月日

 昭和34年8月10日

・所在

 榕城小学校

 

 赤尾木城は、第17代島主忠時が、寛永元年(1624)現在の榕城小学校に館城を構えて以来、明治2年(1869)の版籍奉還まで、種子島家の居城でした。
 この城は、山鹿流の築城法によって築かれたもので、城内に“あこう”の木が茂っていたので、この名が付けられたと伝えられています。

あかおぎじょうあとのしゃしん
あかおぎじょうあとのしゃしん

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

社会教育課文化財係(種子島開発総合センター鉄砲館)
電話番号0997-23-3215
ファックス番号0997-23-3250
メールフォームによるお問い合せ