鉄砲館ボランティアスタッフについて

~鉄砲館で自分が楽しむボランティア活動を目指してみませんか~ 

 種子島開発総合センターでは、当館のさまざまな活動をお手伝いしてもらうための、ボランティアスタッフを募集しています。展示品を見るだけではなく、いろいろなかたちで種子島開発総合センターの活動に参加してみたいと思っている方を経験、専門知識の有無にかかわらず募集します。

  平成28年12月現在、15名の方がボランティアスタッフとして活動を行っています。

ボランティアスタッフの活動内容

・館内案内・展示解説(案内)
 一般来館者で希望される方々に対して、館内の案内や展示品の解説を行います。
・文化財調査及び環境整備
 鉄砲館及び、文化財環境保全のための調査・清掃活動等
・サポート
 特別展、講座、講演会、その他イベント等、鉄砲館が行う事業の運営に協力していただきます。
・資料整理
 収蔵資料等の調査・資料作成

活動日・活動時間

・活動日は、開館時間を基本に、御都合のつく日とします。ただし、休館日に当館がお願いする
 活動を行っていただいたり、活動内容によっては日程調整をお願いしたりする場合もあります。
・1日の活動時間は、原則として午前8時30分~午後5時の範囲で、都合のつく時間とします。

登録期間

 原則として1年間。ただし、引き続きボランティア活動を希望する方は、登録を更新することができます。なお、登録期間中にやむを得ない事情が生じた場合は、途中辞退することもできます。

活動場所

 原則として当館敷地内、及び市内文化財所在地 

募集人数

 若干名 

応募資格

・小学4年生以上の方で、健康で館に無理なく通うことのできる方
・種子島の歴史・文化・自然に興味と関心がある方
・活動趣旨に賛同し協力できる方
・ボランティア活動を通じて自己を高めたい方
・年数回活動できる方

活動条件

 報酬、食事代、交通費等は支給されません。

申込書受付期間及び応募方法

 申込書に必要事項を記入の上、鉄砲館まで郵送、ファックス、または持参して下さい。また同じ内容を記載した電子メールでの申し込みも受付けます。

鉄砲館ボランティアスタッフ申込書

ボランティア活動に関するQ&A


Q:ボランティア活動に参加する利点は?
A:自分のための生涯学習と自己啓発が最大の利点です。さらに、社会活動に貢献しているという充実感を味わうこともできます。活動を通して多くの方々との出会いがあり、入館者の笑顔に迎えられることもあります。

 

Q:報酬・食事代・交通費などは支給されるの?
A:支給されません。全くの無報酬です。

 

Q:活動にノルマ(標準作業量)があるの?
A:ありません。興味のある内容について、できる範囲でご協力ください。積極的にならないと参加する機会を得られませんので、自主的にどんどん活動してください。

 

Q:活動分野に所属しなくてはならないの?
A:分野に必ず所属する必要はありません。ただし、「分野」に所属することにより継続的な活動を行うことができ、情報の共有が活発になります。

この記事に関するお問い合わせ先

社会教育課 文化係(種子島開発総合センター鉄砲館)
電話番号 0997-23-3215
ファックス番号 0997-23-3250
メールフォームによるお問い合せ