鉄砲館とは

 種子島開発総合センター鉄砲館は、 昭和58年(1983)に開館し、種子島の歴史、民俗、自然を実物資料やジオラマ、写真などで紹介しています。

 種子島は鉄砲の伝来地であると同時に国内で初めて火縄銃を製作した地であることから、ポルトガル初伝銃や伝国産第1号銃をはじめ、国内外の古式銃約100点を展示しています。

 そのため、皆様から「鉄砲館」と呼ばれ親しまれています。

 館の管理、運営は西之表市教育委員会社会教育課文化係が行っています。

この記事に関するお問い合わせ先

社会教育課 文化係(種子島開発総合センター鉄砲館)
電話番号 0997-23-3215
ファックス番号 0997-23-3250
メールフォームによるお問い合せ