8.体験イベント、出前講座のご案内

 発掘調査で出土した資料に触れたり先史時代の様相を体験したり、より一層埋蔵文化財に親しんでもらうため、下記のような事業を行っています。
 ぜひご活用ください。
 体験を希望される場合は事前のご予約が必要です。
 種子島開発総合センターまでご連絡ください。

古代体験メニュー
体験メニュー 体験料 体験所用時間 備考
勾玉づくり 材料費
1人100円
約1時間 滑石という、やわらかい石で作ります
古代火おこし体験 無料 30分以内 古代の着火法「舞いぎり」で火をおこします
縄文弓矢体験 無料 20~30分 縄文風の弓矢で射的を体験できます
縄文石斧伐採体験 無料 20分 本物の古代の石斧で切れ味を体験します
土器文様づけ体験 無料 30分 粘土に貝殻や道具で文様をつけます
石皿・すり石体験 無料 20分 実物の石皿・すり石で製粉を体験します
貝殻・アクセサリー作り体験 無料 約1時間~ 古代の人が身に付けてた貝殻のアクセサリーを製作します
土器づくり体験 無料 約2時間~ 縄文時代風の土器作りができます作品の焼き上がりまでに約1か月間の期間が必要です

体験活動人気ベスト3

1位     勾玉づくり     
 できあがった勾玉は持ち帰れます。製作した勾玉は、ひとつひとつ形が異なり、世界で一つだけの物になります。
 勾玉は現在ではお守りとして、非常に人気があります。

2位     古代火おこし体験    
 慣れてくると約5分くらいで着火できます。

3位     縄文弓矢体験    
 縄文風衣装を着ての射的。的にあたるまでは、なかなか終わりません。
 

講演

 発掘調査で出土した実物資料を持参し、写真・プロジェクタ-などを用いてわかりやすく説明します。

  • 種子島の遺跡
  • 種子島の縄文時代
  • 縄文人の道具箱
  • むかしむかしの人たちの生活のようす

など「講演内容は対象者によって適宜変更できます。

この記事に関するお問い合わせ先

社会教育課 文化係(種子島開発総合センター鉄砲館)
電話番号 0997-23-3215
ファックス番号 0997-23-3250
メールフォームによるお問い合せ