健康診査・検診

健康診査・検診

市が実施する各種検診を希望される方へ
 市では、健康増進法に基づき、平成29年度は下記のとおり実施いたします。
各種検診を希望される方は、検診種別ごとに「1.希望する」に〇印をご記入ください。実施日の約3週間前に案内をお送りいたします。
 複合健診は、受診日時の設定を保健センターで行います。できるだけご案内する日程で受診くださるようお願いします。

特定保健指導

ご存知ですか?特定健診はこんなにお得

 特定健診を受診すると、お得な特典がついてきます。 

お得1 特定健診の受診料が 無料

 通常1,000円~1,200円の受診料(個人負担金)を市が負担します。
ただし、がん検診等と同時に健診を受けられる場合は、がん検診の受診料が必要です。

お得2 元気度アップポイント 4ポイント付与

 平成25年度から特定健診を受診された40歳以上の方に、介護保険の高齢者 
 元気度アップポイント事業の対象として、4ポイントが付与されます。

 健康づくりや介護予防教室への参加や地域貢献活動等に対してポイント(シール)が得られ、年間5,000円を上限として地域商品券と交換できます。 
 (10ポイントで500円) 

 お得3 景品(指定ごみ袋)引換券を進呈

 特定健診を受診した方には、 受診済のスタンプを押した受診券と、市内の協力店でごみ袋と交換できます。 

市内協力店
サンシード食品館・サムズ西之表店・浜島商店・サンピア食品館・けんちゃんストアー、スーパーわかさ・たかさきストアー・美坂商店国上店・相良商店・一ロ商店、さかせがわストアー・リカーショップおかどめ・だいわ西之表店・プラッセだいわ、浜上ストアー 

 特定健診・長寿健診・特定保健指導に関するお問い合わせは、 
 市役所健康保険課国民健康保険係 電話番号0997-22-1111(代表)内線311・312まで 

歯周疾患検診

 今年度40歳・50歳・60歳・70歳になる方を対象に実施します。 
 11月頃と3月(市民フェア開催日)頃で実施します。対象者には別途通知があります。 

各種がん検診

 市が実施する検診希望者には、検診日の約3週間前に受診票・問診票を送付します。 
 1年に1回は健康診断を受け、体の状態を確認することをお勧めします。 
 下記の 『がんを防ぐための新12か条』を参考に生活習慣を見直すことで、がんを防ぎましょう。

  1. たばこは吸わない。 
  2. 他人のたばこの煙をできるだけ避ける 
  3. お酒はほどほどに 
  4. バランスのとれた食生活を 
  5. 塩辛い食品は控えめに 
  6. 野菜や果物は不足にならないように 
  7. 適度に運動 
  8. 適切な体重維持 
  9. ウイルスや細菌の感染予防と治療 
  10. 定期的ながん検診を 
  11. 身体の異常に気がついたら、すぐに受診を 
  12. 正しいがん情報でがんを知ることから 
受けて安心

平成29年度 子宮頸がん・乳がん検診を実施します!

 大事な人のために、自分のために、しっかりと検診を受けましょう! 
 女性特有のがん検診は、若い方にこそ受けていただきたい検診です。がんは、早期に発見できれば、90%以上は治ると言われています。 
 自分の身体の状態を見直す機会として、検診を活用しましょう。 

【子宮頸がん・乳がん検診(集団検診)日程】

平成29年4月20日木曜日~23日日曜日 (注意:23日は午前のみ)

受付:午前8時30分~9時、午後12時30分~午後1時

場所:保健センターすこやか

検診料(平成30年3月31日時点)

 

子宮頸がん検診

乳がん検診

40歳~49歳

1,000円

2,500円

50歳~69歳

1,000円

1,500円

70歳以上

無 料

1,500円

生保・非課税

前日まで申請にて無料

(20歳~69歳)

40歳代2,500円

50歳以上1,500円



 

 

 

 

女性特有のがん対策を実施しています。下の対象者に検診費用が無料になる無料クーポン券 を送付しています。ぜひ、この機会に受診しましょう。 

 [無料クーポン対象]

 子宮頸がん検診
 平成29年4月1日時点で20歳の方 
 平成8年4月2日~平成9年4月1日生 

 乳がん検診
 平成29年4月1日時点で40歳の方 
 昭和51年4月2日~昭和52年4月1日生 

その他の検診

平成29年度 健(検)診日程

健診(検診)項目(複合健診)
健診(検診)項目
(複合健診)
特定健診
胃がん
大腸がん 
前立腺がん
骨粗しょう症
肝炎ウイルス
腹部超音波
健診(検診)項目 (複合健診)
実施場所 保健センター
実施予定日・実施機関 6月9日(金曜日)~13日(火曜日): 厚生連健康管理センター
7月23日(日曜日)~26日(水曜日): 県民総合保健センター    
健診(検診)項目(子宮がん健診 、乳がん健診、肺がん健診、歯周疾患健診)
健診(検診)項目 実施場所 実施予定日・実施機関
子宮がん健診
乳がん健診
保健センター 4月20日(木曜日)~23日(日曜日):
県民総合保健センター
肺がん健診 各地区を巡回 6月16日(金曜日)、18日(日曜日)~23日(金曜日)
歯周疾患健診 保健センター 年2回

対象者・検診費用等

対象者・検診費用等
項目 検査内容 検診対象者 検診費用 :
自己負担金
検診費用 :
節目等助成
バリウム検査 40歳以上 1,300円
大腸 便潜血反応検査 40歳以上 800円
前立腺 血液によるPSA検査 40歳以上男性 1,850円  
骨粗しょう症 超音波検査(厚生連) 40歳以上 840円 有り
骨粗しょう症 超音波検査
(県民総合保健センター)
40歳以上 840円 有り
肝炎ウイルス 血液によるHCV検査
HBs抗原検査
40歳以上 B型 350円 有り
肝炎ウイルス 血液によるHCV検査
HBs抗原検査
40歳以上 C型 1,500円 有り
肝炎ウイルス 血液によるHCV検査
HBs抗原検査
40歳以上 B型+C型 1,850円 有り
腹部超音波 肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など
腹部内臓器のエコー検査
40歳以上 3,600円  
子宮 子宮頸(けい)部の細胞診 20歳以上女性 1,000円 有り
乳房 マンモグラフィ検査 40歳以上女性 40代 2,500円 有り
乳房 マンモグラフィ検査 40歳以上女性 50歳以上 1,500円 有り
レントゲン検査
(必要な方は、かく痰検査)
40歳以上 レントゲン無料  
レントゲン検査
(必要な方は、かく痰検査)
40歳以上 かく痰検査 1,000円  
歯科 歯と歯周組織の検査 40歳・50歳・
60歳・70歳
無料  

 肝炎ウイルス検診は、40歳以上で過去にウイルス検査を受けたことがない方が助成対象になります。
 検診費用は変更される場合があります。その場合には、受診票送付のときにお知らせします。

健診の節目等助成の対象者について

下記の年齢に該当する方は、市が実施する下記検診を自己負担なしで受けることができます。
 (年齢は平成30年3月31日時点)

節目年齢の方
年齢 生年月日 無料
クーポン券
市の節目健診
(検査料 無料)
21歳 平成8年4月2日~平成9年4月1日 子宮がん検診  
40歳 昭和52年4月1日~昭和53年3月31日   胃がん・大腸がん検診
肝炎ウイルス検診・
骨粗しょう症(女性のみ)
歯科検診
41歳 昭和51年4月2日~昭和52年4月1日 乳がん検診  
45歳 昭和47年4月1日~昭和48年3月31日   骨粗しょう症(女性のみ)
50歳 昭和42年4月1日~昭和43年3月31日   骨粗しょう症(女性のみ)
歯科検診
55歳 昭和37年4月1日~昭和38年3月31日   骨粗しょう症(女性のみ)
60歳 昭和32年4月1日~昭和33年3月31日   骨粗しょう症(女性のみ)
歯科検診
65歳 昭和27年4月1日~昭和28年3月31日   骨粗しょう症(女性のみ)
70歳 昭和22年4月1日~昭和23年3月31日   骨粗しょう症(女性のみ)
70歳
以上
昭和23年3月31日以前に生まれた方   子宮がん検診
胃がん検診
大腸がん検診

 無料クーポン券は、4月中旬頃に対象者全員へ郵送いたします。 
 肝炎ウイルス検診は、40歳から5歳刻みの方で、これまで肝炎ウイルス検診を受けたことがない方が節目無料検診の対象となります。 

 生活保護・非課税世帯の方 
 検診日の前日までに減免申請書(生活保護受給証明書・非課税証明書添付)を保健センターへ提出していただくと、子宮がん検診・胃がん検診・大腸がん検診の自己負担金が免除されます。

この記事に関するお問い合わせ先

健康保険課 健康増進係
電話番号 0997-22-1111(内線 326・327)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ