「結核予防週間」のお知らせについて

知っていますか?『結核』が、現代の病気だってコト(結核予防週間における標語)

 9月24日(日曜日)~30日(土曜日)は、結核予防週間です。結核は、昨年1年間に全国で2万人、鹿児島県では300人の患者さんが発症する重大な感染症です。

長引く咳は、要注意!

  • 結核の初期症状は、風邪とよく似ています。2週間以上、咳が続くときは結核を疑い、医療機関を受診しましょう。
  • 結核の早期発見は、本人の重症化を防ぐだけでなく、大切な家族や職場などへの感染の拡大を防ぐためにも重要です。
  • 結核は、薬を飲めば治ります。

早期発見のポイント!

  • 1年に1回は胸部X線検査を受けましょう。
  • 結核の症状は、咳、痰に血が混じる、体重が減る、食欲がない、寝汗をかくなどがあります。症状が続く場合は、結核を疑い、早期に医療機関を受診しましょう。
この記事に関するお問い合わせ先

健康保険課 健康増進係
電話番号 0997-22-1111(内線 326・327)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ