児童手当

 少子高齢化に歯止めをかけ、安心して子どもを生み育てることができる環境を整備し、次代を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援するためにあります

児童手当の「現況届」の提出をお願いします

 児童手当を受給されている方は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。
 この届は、毎年6月における状況を記載し、引き続き児童手当を受給できる要件があるかどうかを確認するためのものです。
 提出がない場合は、6月以降の児童手当が受給できなくなりますので、次のとおり提出をお願いします。

申請者共通

  • 現況届(自宅に郵送されます)
  • 受給者の印鑑
  • 受給者の保険証(国民健康保険の方は不要です)
  • 受給者と配偶者の分の個人番号が確認できるもの
    (1.個人番号カード、2.個人番号の通知カード、3.個人番号記載の住民票)

2.を持参する場合は、提出に来られる方の本人確認のための身分証明書の提示をお願いします。

平成29年1月1日に西之表市に住所のなかった方のみ

  • 平成29年度 所得課税証明書(受給者と配偶者の分)

平成29年1月1日に受給者の住所のあった市町村で発行されていますが、6月1日以降に発行されたものを提出してください。
配偶者が受給者の、税法上の控除対象配偶者となっている場合は受給者の分のみで可。

単身赴任などにより児童と別居しているかたのみ

  • 児童の属する世帯全員の住民票(個人番号記載のもの)
  • 児童手当・特例給付 別居監護申立書(届出書は福祉事務所に備え付けてあります。)

その他

  • 父母指定者、生計維持者、未成年後見人、里親、独立行政法人職員等が児童手当の受給者となっている場合は、別途窓口に備え付けの書類の提出が必要です。

提出期間

 6月30日(金曜日)まで
 6月中に提出がない場合は、下記連絡先までご連絡ください。

提出先

 市役所福祉事務所 子育て支援係(市役所1階10番窓口)

受付時間

 平日 8時30分〜17時15分

問い合わせ先

市福祉事務所 子育て支援係(市役所1階10番窓口)
電話番号:0997-22−1111(内線322・328)

児童の対象年齢

中学校修了までの子ども

0歳〜満15歳の誕生日以降、最初の3月31日を迎えるまでの子ども

受給者資格

 子どもを監護し、かつ、生計を同じくする父又は母。
 父母に養育されていない子どもの場合は、子どもを監護し、生計を維持する方。

手当の額

手当の額一覧
児童の年齢 児童手当の額(一人当たり月額)
3歳未満 一律 15,000円
3歳以上小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円)
中学生 一律 10,000円
  1. 児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額一律5,000円を支給します。 (以下、児童手当と特例給付を合わせて「児童手当等」といいます。所得制限については、下記のとおりです。)
  2. 「第3子」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

 

【所得制限限度額】(平成24年6月分の手当より)
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1

支給月

6月・10月・2月にそれぞれ前月までの分を支払います。

受給方法

手続き方法

 福祉事務所に備付の申請書(認定請求)に必要事項を記入の上、必要な書類を添えて提出してください。

 (申請時に必要な書類)

  • 健康保険被保険者証の写し等(請求者がサラリーマン等被用者の場合)
  • 金融機関の口座番号が確認できる書類(通帳の写し等)
  • その他必要に応じて提出する書類があります。
この記事に関するお問い合わせ先

福祉事務所子育て支援係
電話番号0997-22-1111(内線 328)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。