熊毛のさかな魅力発見・発信委員会

熊毛のさかな魅力発見・発信委員会とは?

熊毛のさかな魅力発見・発信委員会とは、熊毛管内の漁協・観光協会・商工会・市町・県で組織され、地魚を活用した新たなメニューや特産品開発の促進、及びイベント等を実施することにより、魚価低迷の原因の1つである「消費者の魚離れ」を防止し、島内はもとより島外も対象とした販路拡大や魚食普及を図り、地域の水産業や観光業をはじめとする地場産業の振興に資する活動を促進する組織。

平成28年度活動報告(西之表関連抜粋)

1. 地魚ふれあいの機会の創出(おさかな祭り)

2. 地魚を用いた土産品等の開発

3. 地魚の魅力を伝えるリーフレット(島魚ガイド)等の作成

   1. 地魚ふれあいの機会の創出

       種子島漁協が主体となって行う「たねがしまお魚祭り」において、水産物や水産業

       と触れ合える機会を提供するイベントを実施した。

お魚祭りの様子
お魚祭りの様子2

   2. 手軽に持ち帰ることができる地魚を使った土産品等の開発

       観光客の土産品の他、登山携帯食としての需要増を期待し、常温保存可能な土産

       品等の開発を行った。

キビナゴとトビウオのオイルサーディン風

キビナゴとトビウオのオイルサーディン風

   3. 地魚の魅力を伝えるリーフレット等の作成

       平成28年に作成した島魚ガイド(リーフレット)は種子島の地魚や加工品が味わえ

       る島内飲食店、宿泊施設情報の他、通販情報も掲載し、島内だけでなく島外販売

       も視野に入れた内容を掲載した。裏面は地魚の地方名がわかるお魚図鑑とし、話

       題性・利便性を考え「ミウラ折り」で製本した。

平成29年実施計画

1. 地魚ふれあいの機会の創出(継続)

2. 地魚を用いた土産品等の開発(継続)

3. チャレンジ地魚朝獲れ直送便(新規)

4. 熊毛のさかな魅力発見講演会等の開催(新規)

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産課 林務水産係
電話番号 0997-22-1111(内線244)
ファックス番号 0997-24-3115
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。