収入保険制度の導入が決定されました

 政府の農林水産業・地域の活力創造本部において、青色申告を行っている農業者を対象とした収入保険制度の導入が決定されました。

 保険料率などの細部は今後の国会にて審議し、決定されることになっています。

1.現行の農業災害補償制度と異なり、作物で加入が制限されることはありません。ただし、肉用牛、肉用子牛、肉豚、鶏卵は他の制度で補てんされるため、対象外となります。

2.2019年分から導入され、初回の加入申請は2018年の秋ごろから開始される予定となっています。

3.自然災害による収量減少だけでなく、価格低下なども含めた収入減少を補てんする仕組みです。

4.青色申告を行っている農業者(個人、法人)が対象です。白色申告の方は加入できません。

 

収入保険制度の加入には、最低でも1年以上の青色申告の実績が必要です。現在白色申告で、加入を希望される方は、平成29年3月15日までに最寄りの税務署に青色申告承認申請書を提出する必要があります。

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産課 農政係
電話番号 0997-22-1111(内線245)
ファックス番号 0997-24-3115
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。