国民年金制度とは

国民年金は、すべての国民を対象として、老齢、障害、死亡に関して必要な給付を行い、健全な国民生活の維持・向上に寄与することを目的としています。20歳以上60歳未満で日本国内に住所のある人は、厚生年金保険の老齢給付等を受けられる人を除いて、国民年金の被保険者になることになっています。また、20歳未満または60歳以上であっても、厚生年金保険の被保険者は、同時に国民年金の被保険者になることになっています。

国民年金制度一覧
種類 加入する人 加入手続き先
第1号     被保険者 自営業者、自由業、農林漁業、学生など 市役所国民年金係
第2号     被保険者 厚生年金・共済組合に加入している会社員・公務員 勤務先
第3号     被保険者 第2号被保険者に扶養されている配偶者(夫や妻) 配偶者の勤務先
任意加入被保険者
(希望により加入)
年金受給資格期間が不足している方、満額の基礎年金を受け取りたい方、日本国籍があって海外で生活している方など 市役所国民年金係   (年齢制限等あり)
この記事に関するお問い合わせ先

市民生活課 国民年金係
電話番号 0997-22-1111(内線305・308)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ