市民交通災害共済

この共済は、1人当たり年額300円という安い掛け金で、万一、交通事故にあったとき、見舞金を受け取ることができる市民相互扶助制度です。一家そろって加入しましょう。 

加入の資格

 4月1日から翌3月31日まで。途中加入もできますが、共済期間は会費を納入した翌日からとなります。

会費

一人あたり年間300円(0歳から小学1年生までは特別会員で免除です。)

対象となる事故

 自転車、原付自転車、自動車、荷車、リヤカー等の交通による日本国内での事故(自損事故も含む)に適用します。(電動車いすによる自損事故は対象になりません)

見舞金額

 交通事故による場合にお支払します。

 死亡見舞金

100万円

傷害見舞金

  • 治療期間(医療機関で入院・通院により治療を受けた日数)5日以上を対象とします。250日が上限です。
  • 基本額15,000円、入院1日につき1100円、通院1日につき800円

見舞金の請求

 事故発生の日から2年以内に、交通事故証明書等を添えて、見舞金請求書を提出してください。
 書類は総務課に備えてあります。見舞金の支給は、250日までが対象となります。

加入方法

 会費を添えて行政連絡員を通じて申し込むか、直接市民生活課環境安全係に申し込んで下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活課環境安全係
電話番号0997-22-1111(内線304)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ