くらし|環境

エコドライバープロジェクトに参加しよう!

 環境省では、地球温暖化対策の一環として「エコドライバープロジェクト」を立ち上げ、
エコドライブをクールビズのような国民的なアクションにしていくことを目指し、国民に呼びかけています。
 つきましては、賛同いただける方は、エコドライバープロジェクトへの参加をお願いします。

動物由来感染症に感染しないために

  1. 犬の予防注射と登録等
    飼い主には狂犬病予防法で、飼い犬の登録と狂犬病予防注射、鑑札と注射済票の装着が義務付けられています。
  2. 過剰なふれあいは控えて
    細菌やウイルス等が動物の口の中や爪にいる場合があるので、口移しで餌を与えたり、スプーンや箸の供用はやめましょう。動物を布団に入れて寝ることも、濃厚に接触することになるので、要注意です。
  3. 動物に触ったら、必ず手洗い等しましょう
    動物の家には、寄生虫の卵等がついていることがあります。また知らないうちに動物の唾液や粘液に触れたり、傷口などにさわってしまうことなどから、動物にさわったら必ず手洗いをしましょう。

厚生労働省『動物由来感染症ハンドブック』より引用

PM2.5注意情報等のメール配信登録のお願い

県では、「PM2.5(微小粒子状物質)に関する注意情報等」について、あらかじめ登録をしている方に、メール配信を行っています。配信をご希望の方は、お手持ちの携帯電話、あるいはスマートフォン等で登録をお願いします。
 登録の詳しい方法については、「PM2.5注意情報等のメール配信登録方法」をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活課環境安全係
電話番号0997-22-1111(内線304)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。