種子島清掃センターのひろば

種子島清掃センターからのお知らせ

 <種子島清掃センターからのお知らせを随時掲載します>

種子島清掃センターのご案内

1.種子島清掃センターの概要

 種子島清掃センターは、旧ごみ焼却施設(西之表ごみ処理場、中種子清掃センター)の老朽化に伴い、西之表市と中種子町の1市1町で構成する「種子島地区広域事務組合」にてごみの資源化・減量化、新しいごみ処理施設の整備等に向けて検討を重ね、建設地の地元の方々の御理解、御協力を頂きながら、平成20年度において策定した「種子島地区 循環型社会形成推進地域計画」に基づき、新たに整備をした一般廃棄物処理施設です。

 当センターを整備するにあたっては、離島という特異的な立地条件と、周りを海に囲まれた自然豊かな種子島の自然環境を守っていくため、できるだけごみを島外に出さずに地域内での循環型社会の形成(資源化・減量化)を推進しながら、安心・安全にごみを処理していくことを重要な課題と位置づけ、環境保全と公害防止対策に万全を期した施設整備を目指し、最新の技術を結集した施設となっております。
 また、当センターは熱回収施設(ごみ焼却施設)、マテリアルリサイクル施設、それに伴う各市町の不燃物等の中間保管施設であるストックヤード施設、管理型最終処分場を一体として整備した施設で、全国的にも非常に珍しい施設となっております。

 また、清掃センターの運転管理を実績のある民間事業者に委託することで、運営費の節減と、民間のノウハウを活用することによる適正で円滑な運転管理に配慮しています。

 今後とも、住民の皆様のより住み良い生活環境づくりに貢献していくため、この施設の円滑な運営と適正な管理に最大限努めていきますが、それには、適正なごみの搬入(分別)と減量化が必要不可欠です。
 今後とも、各市町からお知らせしている「ごみ分別の手引き」等をご参考に、適正なごみの搬入と、減量化・資源化にご協力をお願い致します。

                                         平成24年9月
                                                    種子島地区広域事務組合
                                                    種子島清掃センター

航空写真による前景

航空写真による前景

リサイクル施設

リサイクル施設

焼却施設

焼却施設

最終処分場

最終処分場

浸出水処理施設

浸出水処理施設

配置図

配置図

中種子清掃センター
中種子清掃センター

各施設の概要

受入日と受入時間:毎週月曜日~土曜日 8時30分から17時まで

毎月第3日曜は事前に搬入許可を受けているボランティア清掃ごみを受け入れています。
但し、夏季や年末年始の時期は日程を変更する場合があります。

各施設の概要一覧
施設名 規模等 説明
種子島清掃センター
リサイクル施設
5時間:7トン 不燃物、粗大ごみ、布団・じゅうたん等を高速破砕機等で破砕し、可燃物・不燃物。資源物(鉄くず)に分けるための施設です。
種子島清掃センター
ごみ焼却施設
毎日22トン 可燃ごみの焼却処理を行う施設です。
最新の技術と、毎週月曜から土曜まで24時間連続運転を行うことにより、焼却処理の際に発生する有害ガスを国の基準以下に抑えることが可能であり、また経費節減、安定運転も見込まれます。
さらに、ごみ焼却の際に発生する熱を、施設内の冷暖房、温水に使用できる効率的な施設となっています。
種子島清掃センター
最終処分場
8,000立方メートル×3区画 焼却灰、焼却残渣、安定品目の不燃物ごみ等を埋め立てるための管理型最終処分場です。
1区画、5年、15年の計画です。
種子島清掃センター
浸出水処理施設
毎日8立方メートル 最終処分場から出る浸出水を、きれいな水に浄化するための施設です。
処理したあとの水は焼却施設で冷却水として使用し、場外へは出さないようにしています。
西之表ストックヤード 150平方メートル 旧西之表ごみ処理場を解体撤去し、ビンの一時保管施設となっています。
中種子清掃センター 299平方メートル 中種子町の旧焼却施設を解体撤去し、中種子町における種子島清掃センターの衛生基地として、平成24年度より中種子町の可燃物、不燃物、資源ごみ、粗大ごみの家庭系直接搬入ごみを受け入れています。
当施設は一時保管施設のため、持ち込まれたごみのうち可燃物、不燃物、粗大ごみ等は種子島清掃センターに運んで処理されます。
また1市1町から排出されたペットボトルの圧縮処理も行っています。

2.各施設の案内

各施設で受け入れできるごみの種類については、【3.種子島清掃センターに搬入できるごみの種類と処理手数料について】をご参照ください。

種子島清掃センター

 〒891-3101
 西之表市西之表17385番地2

 電話番号: 0997-28-3310
 ファックス番号: 0997-28-3311

西之表ストックヤード

 〒891-3101
 西之表市西之表14969番地(旧西之表ごみ処理場)

 ビンの受入れのみ行っています。

西之表ストックヤード周辺地図

中種子清掃センター

 〒891-3604
 熊毛郡中種子町野間15192番地
 電話番号: 0997-27-2413(ファックス兼用)

中種子清掃センター周辺地図

3.清掃センター各施設に搬入できるごみの種類と処理手数料について

 種子島清掃センターは、焼却施設に加え新たにリサイクル施設・最終処分場も併せて整備しておりますので、これまで各市町の不燃物埋立場へ持ち込まれていた不燃物、粗大ごみについても、平成24年度より当センターにて処理ができるようになりました。但し、当施設は一般廃棄物処理施設となりますので、受入れ処理ができる品目が法律等により決められています。また、施設の処理設備等により受入れができない品目もありますのでご注意ください。
 また、種子島清掃センターに直接持ち込まれるごみについては、原則、全ての品目に処理手数料がかかりますのでご注意ください。 詳しくは、各市町が配布している「ごみ分別の手引き」をご参照ください。

<注意事項>

  • 家庭から出るごみ(可燃ごみ、資源ごみ、不燃ごみ)については、各市町で決められた方法に従って出してください。
  • 家庭から出るごみでも、清掃センターへ直接持ち込まれた場合は処理手数料がかかります。
  • また、その際は受け入れができないものを判別する必要がありますので、清掃センターへ直接ごみを持ち込まれる際は、無色透明などの中身が確認できる袋で出して下さい。
    (中身が確認できない黒い袋等で持ち込まれた場合は、搬入時に本人立会いの上、中身を確認させて頂きます。)
  • センターへ直接持ち込まれる場合でも、できるだけ品目ごとに仕分けをしてから持ち込むようにお願いします。

適正なごみ処理に御協力ください。

4.清掃センターで受け入れができないもの

 当センターは一般廃棄物処理施設となりますので、受入れ処理ができる品目が法律等により決められています。また、施設の処理設備等により受入れができない品目もあります。
 下記に該当するごみについては、清掃センターで受け入れを行っておりませんので、専門の処理業者か販売店等にお問い合わせの上、適正に処理をされますようお願いします。
 詳しくは、各市町が配布している「ごみ分別の手引き」をご参照くださるか、下記までお問い合わせください。

受入ができないもの一覧
項目 説明
リサイクル対象品 専門業者(若しくは販売店等)へ取引を依頼してください。
詳しくは販売店等にお問合せ下さい。
リサイクル対象品
特定家庭用機器再商品化法
テレビ、エアコン、冷凍・冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機
リサイクル対象品
資源の有効な利用の促進に関する法律
ディスプレイを含むパソコン全般、小型二次電池
リサイクル対象品
使用済自動車の再資源化に関する法律
廃自動車全般(原動機月自転車以上の二輪車を含む)
産業廃棄物 専門業者へ引取りを依頼して下さい。
参照:「産業廃棄物の種類と具体例」【(PDF:277.2KB)
事業活動に伴って生じる廃棄物のうち、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に定められた20品目。そのほかは事業系一般廃棄物となります。
産業廃棄物
農業用廃プラスチック類
専門業者等へ引取りを依頼してください。
例)廃農業用フィルム(肥料袋、ラップフィルム、マルチビニール等)、廃ポリ容器類
各市町で定期的に収集しています。
くわしくは各市町農林水産課へお問合せください。
医療廃棄物 専門業者へ引取りを依頼してください。
  • 医療機関等から出される感染性医療廃棄物など
土砂、石(墓石) 専門業者へ引取りを依頼してください。
油脂類、有害液体、薬品等を含むもの 専門業者へ引取りを依頼してください。
  • 有害性、危険性、引火性があり、清掃センターへ安全に処理ができないもの。
例)オイルヒーター、バッテリー、消火器、エンジン付き機械、ガスボンベ等(カセットボンベは穴を開けて不燃物で出せます)
その他(清掃センターで処理ができないもの) 専門業者(もしくは販売店など)に引取りを依頼して下さい。
例)電子レンジ、ワイヤーなど

5.事業系一般廃棄物を搬入される場合の搬入許可について

 事業活動に伴い生じる廃棄物のうち、産業廃棄物以外のものは事業系一般廃棄物となります。
 事業系の一般廃棄物については、清掃センターへ直接搬入されるか、廃棄物運搬許可業者等に委託して清掃センターへ搬入することとなりますが、その際、排出事業者の方が事前に搬入許可書にて登録をされている場合は、以下の利点があります。

 ごみ搬入手数料を月毎に集計し、翌月に請求書を送付します。
 その後、各金融機関等にてお支払い頂くことになります。
 ごみ搬入の都度、現金で支払う必要がなくなりますので、搬入頻度が多い事業者の方は便利となります。

 事業者の方で登録をご希望される場合は、以下の「一般廃棄物搬入許可書」を提出してください。内容を審査の上、許可証(登録カード)を発行致します。
 なお、車両を既に登録されている事業者の方で、登録車両の変更をされる場合は、所持されている登録カードとともに以下の「搬入車両等変更届出書」を提出してください。カードの登録内容を変更して再発行いたします。

 <必要書類>

<注意事項>

登録された方には、運搬車輌1台につき1枚の登録カードを発行いたします。ごみの搬入時は必ずご持参ください。
登録カードの発行は初回無料となりますが、紛失等による再発行の場合はカード1枚当たり500円の手数料を頂きますのでご注意ください。 

6.搬入ごみの手数料減額・免除申請について

 公益上の理由その他特別の理由があると認められた場合は、ごみ手数料が減額又は免除(減免)される場合があります。公益上の理由とは、地域清掃活動・ボランティア清掃活動等によるものも含まれ、その活動の趣旨により手数料が減免される場合があります。

<手数料の減額又は免除が認められるもの>

  • 各種団体が、公益のために行う地域清掃活動、ボランティア清掃活動により集めたごみ。
  • 火災等により罹災した家屋・倉庫等の廃材、粗大ごみ等。
  • その他、特別な理由があると認められる場合。

 地域の清掃活動、ボランティア清掃活動により発生したごみについて、手数料の減免をご希望される場合は、必ずごみの持ち込みをされる前に下記の「処分手数料減額・減免申請書」等を提出してください。

事前に申請書が出されていない場合は、搬入時に手数料がかかる場合があります。清掃活動等を行う前に必ず申請書を提出してください。

<必要書類>

  1. 清掃活動等によるもの
    ・ 団体の主な活動内容がわかるもの (任意様式)    ※集落等の自治会の場合は必要ありません。
    ・ 清掃活動を行う場所を示すもの (任意様式)
  2. 火災等によるもの
    ・ 各市町が交付する「罹災証明書」

 <注意事項>

委託業務等による請負清掃作業の場合は、原則、有料となります。
審査のため、清掃活動を行う団体の主な活動内容がわかるもの(集落等の自治会の場合は不要)を添付して申請を行ってください。 

7.施設見学を希望される場合の申請について

 種子島清掃センターでは、どなたでも施設見学ができるように施設内はバリアフリーで整備され、見学をされる方の安全面を最大限考慮し、見学コースと各種作業スペース、機械設備スペースが区分された造りとなっております。
施設の見学については随時受入れを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
センターの見学内容につきましては、以下のとおりです。

  • 施設の概要説明(施設スタッフ) ~5分程度~
  • 紹介DVDの鑑賞(一般用・子供用) ~18分程度~
  • 清掃センター内各施設の見学 ~30分程度~
  1. リサイクル施設
  2. 焼却施設
  3. 管理型最終処分場
  4. 浸出水処理施設

 施設の見学をご希望される場合は、下記の「施設見学申請書」に必要事項を記入し、提出してください。
 また、中種子清掃センターを見学希望の場合は、お電話にてお問い合わせください。

 <必要書類>

「施設見学申請書」(ワード:42.0KB)

 <提出先・お問い合わせ先>

西之表市西之表7612番地 西之表市役所4階

 種子島地区広域事務組合 環境保全係
 電話番号: 0997-24-3933

 <注意事項>

見学時は、施設のスタッフがご案内します。見学者が少数(5人以下)の場合や事前に申請されていないと、対応が困難となる場合があり、見学をお断りする場合があります。

他団体と見学時間が重複した場合は時間の変更をお願いする場合があります。特に人数が多い場合は、申請をされる前に事前にお問い合わせください。

施設内での飲食(昼食等)を予定される場合は、事前にご相談ください。 

8.一般廃棄物処理施設の維持管理に関する情報公表について

廃棄物の処理及び清掃に関する法律第8条の3第2項の規定に基づき、一般廃棄物処理施設である種子島清掃センターの維持管理に関する情報を公表いたします。

平成30年8月分一般廃棄物処理施設の維持管理に関する情報の公表について(PDF:3.8MB)

9.お問い合わせ先一覧

  • 種子島清掃センタ-全般
  • 一般廃棄物搬入許可申請(事業者の方)
  • 手数料減額・免除申請
  • 清掃センター施設見学
  • その他、ごみの搬入等に関するお問い合わせ先

種子島地区広域事務組合 環境保全係
 〒891-3193 西之表市西之表7612番地市役所4階
 (電話番号) 0997-24-3933
 (ファックス番号) 0997-24-3931 

種子島清掃センター
 〒891-3101 西之表市西之表17385番地2
 (電話番号) 0997-28-3310
 (ファックス番号) 0997-28-3311 

中種子清掃センター
 〒891-3604 熊毛郡中種子町野間15192番地
 (電話番号)0997-27-2413
 (ファックス番号兼用) 

  • ごみの分別・出し方(ごみステーション・拠点収集)
  • 衛生自治会
  • その他、ごみの出し方に関するお問い合わせ先

西之表市役所 市民生活課環境安全係
 〒891-3193
 西之表市西之表7612番地 市役所1階
 (電話番号) 0997-22-1111
 (ファックス番号) 0997-22-0295

中種子町役場 福祉環境課環境衛生係
 〒891-3692
 熊毛郡中種子町野間5186番地
 (電話番号) 0997-27-1111
 (ファックス番号) 0997-27-2620

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活課環境安全係
電話番号0997-22-1111(内線304)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。