家庭ごみの出し方について

家庭ごみの出し方について

西之表市では、家庭ごみのリサイクルに取り組んでいます。ご協力をお願いします。

  • 家庭から出る可燃ごみについては、各地域のごみステーションへ。
  • 家庭から出る資源ごみ及び不燃ごみについては、各地域の拠点収集場所へ。
  • 粗大ごみなどは、直接、処理施設へ。

詳しい収集の方法や分別方法については、「西之表市 ごみ分別の手引き」(冊子)「家庭ごみの分け方・出し方」(ポスター型)については、市役所市民生活課で配布しますので、大変お手数ですが、市役所市民生活課、あるいは市役所総合案内所にお越しください。

「家庭ごみの分け方・出し方」(ポスター型)

ごみの収集日程表

区分

資源ごみ・燃えないごみ

燃えるごみ

排出時間

当日の朝7時~8時まで

当日の朝7時~8時まで

排出場所

拠点収集ステーション

ごみステーション

地域名

月1回または2回

毎週2回

東町

第2・第4月曜日の前の日曜日の午後4時~5時

月曜日・木曜日

西町・池田・天神町・野首

第2・第4月曜日

月曜日・木曜日

榕城中目

第2木曜日の前の日曜

月曜日・木曜日

中西

第4月曜日

月曜日・木曜日

洲之崎・松畠

第2・第4木曜日

月曜日・木曜日

美浜町

第2・第4木曜日の前の日曜日

月曜日・木曜日

田屋敷・小牧・納曽・中野・上之原町
池野・塰泊・上石寺・若宮

第2・第4火曜日

火曜日・金曜日

川迎

第2・第4火曜日の前の日曜日

火曜日・金曜日

下石寺

第2火曜日の前の日曜日

火曜日・金曜日

鴨女町・城・小牧野・今年川・竹鶴
岳之田・朝日ヶ丘・新港・上西校区(大花里・枦之峯を除く)

第2・第4金曜日

火曜日・金曜日

大花里・桃園

第4金曜日

金曜日

枦之峯

第2金曜日

火曜日・木曜日

本立・国上校区(白石・久保田を除く)・現和校区(川氏を除く)・住吉校区(能野里を除く)

第2・第4土曜日

水曜日・土曜日

白石・久保田・川氏・能野里

第4土曜日

水曜日・土曜日

鞍勇・川脇・生姜山・御牧・牧之峯

第2水曜日

水曜日・土曜日

植松・二本松・野木・立山

第4水曜日

水曜日・土曜日

平田・伊関校区・安納校区・安城校区(川脇を除く)・芦野・中割校区(生姜山を除く)・古田校区(二本松を除く)

第2・第4水曜日

水曜日・土曜日

 

 

1.燃えるごみの出し方について

  1. 使い捨てカイロは、「燃えるごみ」で出してください。
  2. 種子島清掃センターの焼却炉に長いものを投入すると、投入口がふさがったり、ごみが詰まったりしますので、ロープ、網など長いものは60センチメートル以内に切ってください。

2.じゅうたん、布団、毛布、タオルケットの捨て方について

 じゅうたん、布団、毛布、タオルケットについては、種子島清掃センターに直接持ち込むことになっていましたが、利便性を向上させるため、燃えないごみ袋に入れた場合は、拠点収集で出せるようにしました(破砕機の故障の原因となりますので、燃えないごみを一緒に入れないでください。)。
 なお、燃えないごみ袋に入らない場合は、種子島清掃センターに直接、持ち込んでください。

3.古紙類の出し方について

  1. 古紙類を束ねる際は、ガムテープ等の粘着テープで縛らないでください。なお、紙ひもを使えば紙ひもも古紙類としてリサイクルされます。
  2. ビニール袋に入っているカタログ等は、ビニール袋から取り出してください。
  3. 紙ファイルのプラスチック留め具や金具は、はずしてください。
  4. 新聞の折り込みチラシは、「その他の紙」で出してください。
  5. 「ごみ分別の手引き」などで紙製容器包装識別マークが付いているものは「その他の紙」で出すよう掲載していましたが、リサイクル先の有限会社種子島クリーン産業によると、このマークは紙製の容器や包装であれば全てに表示が義務付けられていることから、リサイクルできない紙にも表示されているとのことですので、次のものは「燃えるごみ」で出してください。
  • アルミ箔の紙(ジュースや酒類の内側に銀色のアルミ箔の加工がしてある紙パック、カップめん・ヨーグルトの裏が銀色のふた、たばこやガムの包み紙など)
  • 防水加工がしてある紙(カップめん、ヨーグルト、アイスなどの紙製容器、紙コップなど)
  • 臭いのついた紙(線香や洗剤の紙箱、せっけんの包み紙など)
  • 写真の紙(写真、プリンター用の写真用紙など)
  • カーボン紙(宅配便の複写伝票など)
  • 感熱紙(ファックス用紙、レシートなど)
  • シール紙(粘着シールなど)
  • 圧着ハガキ(圧着ハガキ、親展ハガキなど、はがして中身を見るために糊やフィルムが使われている紙)
  • ビニールコート紙(表面に透明な膜がある紙袋、菓子のシートなどビニールで表面が加工されている紙)
  • シュレッダーにかけた紙
  • 汚れている紙(泥や油・食品で汚れた紙、使用したティッシュなど)

4.種子島清掃センターへのごみの持ち込みについて

  1. 清掃センター・旧牧之峯不燃物埋立地で処理できないものについては、持ち込まないで下さい。
    「ごみ分別の手引き(5・6ページ)」「家庭ごみの分け方・出し方ポスター」をご参照下さい。
  2. 処理できないものが持ち込まれていないか確認しますので、半透明又は透明の袋を使用してください。なお、黒色の袋など中身が見えない場合は、袋を開けて確認させていただきます。
  3. 粗大ごみ(タンス・ストーブなど指定袋に入らないもの)は直接持ち込んでください。
  4. 焼却炉に長いものを投入すると、投入口がふさがったり、ごみが詰まったりしますので、燃えるごみのうち剪定枝、伐採木、草、竹、よしず、ロープ、網など長いものは60cm以内に切ってから持ち込んでください。
  5. 地域清掃、学校清掃、ボランティア清掃ごみを受入れるために毎月第3日曜日を開けていますが、

次の点に御留意ください。

  • 地域清掃、学校清掃、ボランティア清掃ごみしか受け入れません。
  • 事前に種子島地区広域事務組合へごみ処理手数料の減免を申請すれば、無料となります。
  • 燃えるごみのうち剪定枝、伐採木、草、竹、ロープなど長いものは60cm以内に切ってから持ち込んでください。
  • 剪定枝、伐採木、草、竹は、種子島清掃センターでの焼却量を減らすため、できるかぎり旧牧之峯不燃物埋立地に持ち込むか、伐採した林地等で自然還元してください。

5.びん類の持ち込みについて

西之表ストックヤード(旧西之表ごみ処理場)で受け入れています。

西之表ストックヤード

 受け入れ時間:月曜日~土曜日(8時30分~17時)
 受け入れる物:無色透明びん、茶色びん、その他のびん
 手数料:無料

 注意事項

  • びんに付いているキャップや金具は、必ず取り除いてください。
  • ガラスや陶器は、「燃えないごみ」です。
  • 持ち運びにビニール袋を用いた場合は、ビニール袋を持ち帰ってください。

6.古紙の持ち込みについて

 古紙類の持ち込みが無料になりました。
 家庭や事業所から出た古紙類を、有限会社種子島クリーン産業に持ち込む場合は有料でしたが、  平成25年11月1日から無料になりました。
 なお、搬入の際に、計量を行わないとのことですので、事務所前に設置してある計量スケールに乗る必要はありません。(ただし、古紙類以外のものを持ち込む場合は計量スケールに乗る必要があります。)

(有限会社)種子島クリーン産業の受入れ時間
 月曜日~土曜日午前9時~正午、13時~17時)

7.剪定枝、伐採木、草、竹の持ち込みについて

  1. 種子島清掃センターでの焼却量を減らすため、できるかぎり旧牧之峯不燃物埋立地に持ち込むか、伐採した林地等で自然還元してください。

旧牧之峯不燃物埋立地

受け入れ時間:

  • 日曜日:9時~11時30分、13時~17時
  • 月曜日~土曜日:13時~17時

受け入れる物:剪定枝、伐採木、草、竹
手数料:無料

注意事項

  • 剪定枝、伐採木、草、竹に分けて置いていただきますので、トラックの荷台の前の方に草を乗せ、後の方に竹を乗せるなど剪定枝、伐採木、草、竹に分別して持ち込んでください(60センチメートル以内に切る必要はありません。)。
  • 地域清掃、学校清掃、ボランティア清掃、庭掃除等から発生したものは受け入れますが、農業、建設業等から発生したものは受け入れません。
この記事に関するお問い合わせ先

市民生活課 環境安全係
電話番号 0997-22-1111(内線304)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。