妊婦健康診査

 妊娠中はふだんより一層健康に気をつけなければなりません。妊娠経過が順調かどうか、専門的な診察や検査で確かめる健診を少なくとも毎月1回は医療機関などで受けましょう。

定期健康診査

次のような間隔で受診することが望ましいです。

  •  妊娠27週(第7月)まで 4週間に1回
  •  妊娠28週~35週(第8月~第9月)まで 2週間に1回
  •  妊娠36週(第10月)に入ったら 1週間に1回

健康診査受診票綴について

 受診票を使うことによって、指定の医療機関において、14回分公費で妊婦健診を受けることができます。
受診券の検査項目には、お腹の赤ちゃんの発育に影響し、母体の健康を損なう恐れのある病気(特に貧血、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病など)に早く気づき、早く対応するための検査が含まれています。

妊婦一般健康診査(14回分)の使用時期の目安

4週間に1回

妊婦一般健康診査(14回分)の使用時期の目安
妊娠初期 1
妊娠12週頃 2
妊娠16週頃 3
妊娠20週頃 4

2週間に1回

妊婦一般健康診査(14回分)の使用時期の目安
妊娠24週頃 5
妊娠26週頃 6
妊娠28週頃 7
妊娠30週頃 8
妊娠32週頃 9
妊娠34週頃 10

1週間に1回

妊婦一般健康診査(14回分)の使用時期の目安
妊娠36週頃 11
妊娠37週頃 12
妊娠38週頃 13
妊娠40週頃 14

里帰り出産をされる方の健診費用助成について

 本市の受診票が使用できない助産所や県外の医療機関で妊婦健康診査を受診した際に要した費用の一部を助成します。

この記事に関するお問い合わせ先

健康保険課 健康増進係
電話番号 0997-22-1111(内線 326・327)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ