臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ

 消費税率引き上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に1万5千円が支給されます。

給付金制度の詳細

給付金 臨時福祉給付金(経済対策分)
給付要件 平成28年1月1日時点で住民票がある市町村から支給
対象者 平成28年度の市民税が非課税の方
給付額 対象者1人につき 15,000円

 上記のうち、生活保護受給者、課税者の扶養親族の方は対象者から除く

 

 ~ 申請受付を開始しました。対象の方は早めに手続きをしてください。~

  • 申請先は、基準日(平成28年1月1日)において住民登録されてる市町村です。
  • 本市において支給対象になると思われる方には、6月上旬に申請の案内を郵送しました。ただし、税の未申告の方 は申告を行ったうえで非課税となった場合に支給対象になる可能性がありますので、給付金の申請の前に税の申告 をしてください。所得がない方も申告をしていないと臨時福祉給付金の対象となりませんのでご注意ください。
  • 申請を受け付けても、審査の結果、課税や扶養の状況等により支給対象外となる場合があります。

【申請期間】

平成29年6月5日(月曜日)~平成29年9月6日(水曜日)
土曜日・日曜日・祝日は除きます。受付時間は8時30分~17時15分まで

【申請受付場所】
 申請期間中は、市役所1階の税務課・経済観光課前に専用窓口を設置しています。
 また、郵送での申請も受け付けます。

【申請に必要な書類】

  1. 申請書
  2. 本人確認書類≪支給対象者全員の分が必要です≫
    住民基本台帳カード、個人番号カード、運転免許証、パスポート、健康保険証等のコピー
  3. 指定した振込口座が確認できる書類≪申請者の名義の口座に限ります≫
    金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードのコピー

  昨年度も受給された方で昨年度と同じ口座への振り込みの場合、3.は不要です。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉事務所 社会福祉係
電話番号 0997-22-1111(内線321)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ