養護老人ホーム

サービスの内容

 入所者の生活の場として、食事・入浴などの日常生活の世話が行われます。また、レクリエーションや生活向上のための指導も行われます。

入所できる方

 65歳以上の方、または特に必要があると認められた65歳未満の方で、身体的または精神的、家庭環境や経済的な理由で家庭での生活をすることが困難な方が対象になります。具体的には入所する程度の状態にあるかどうかについては、市の入所判定委員会で決定されます。

利用方法

 健康保険課包括支援係に申し込んで下さい。また地域包括支援センターでも相談を受け付けます。戸籍謄本・住民票謄本・医師の診断書・民生委員の証明が必要です。種子島には、つまべに苑(中種子町)の1施設です。

費用

 入所者本人の負担能力(対象収入)に応じて費用負担があります。また、その負担額が養護老人ホームの措置費の支弁額(一般事務費及び一般生活費の合算額)に満たない場合は、その差額の範囲内で扶養義務者の負担能力(所得税等)に応じて費用の負担があります。
 詳しくは健康保険課包括支援係にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

高齢者支援課高齢者支援係
電話番号 0997-22-1111(内線 330、333)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ