西之表市包括支援センター

平成26年4月から健康保険課内に高齢者支援室を設置

住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせる町づくり

これまで、西之表市の高齢支援体制は、老人福祉に関する部署と介護保険に関する部署に分けて実施しておりましたが、この度、超高齢化社会に対応していくために、高齢者に関する部署をひとつにし、支援体制を強化することとしました。新体制と業務内容は下記のとおりですが、今後は元気な高齢者から、介護予防、要介護の認定者まですべての事業及び相談等の窓口を高齢者支援室で一括して行います。

新しい体制図

高齢者支援室の役割

高齢者が住み慣れた地域で自立し、社会参画しながら安心して暮らしていける地域社会を実現するために、住まい・医療・介護・生活支援を一体的に提供する体制「地域包括ケアシステム」を構築します。

地域包括ケアシステムとは

介護を受ける状態になっても、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、介護・医療・住まい・生活支援・予防が一体的に提供される仕組みのことです。

この記事に関するお問い合わせ先

健康保険課 包括支援係
電話番号 0997-22-1111(内線 330)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ