国民健康保険の手続き

 職場の健康保険などに加入している人や生活保護を受けている人以外は、すべて国民健康保険に加入しなければなりません。

資格の取得・喪失

 次のようなときは、届け出が必要です。特に、国保への加入手続きが遅れると、さかのぼって課税されることがあります。
以下の各手続きに必要なもの以外に、本人確認のため、マイナンバーカード(通知カード)、免許証等が必要です。

国保に入るとき

国民健康保険に入るとき
こんなとき 手続きに必要なもの
西之表市に転入してきたとき 転出証明、印鑑
職場の健康保険をやめたとき 健康保険の資格喪失証明書、印鑑
生活保護を受けなくなったとき 生活保護廃止証明書、印鑑
子どもが生まれたとき 保険証、母子健康手帳、印鑑

国保をやめるとき

国民健康保険をやめるとき
こんなとき 手続きに必要なもの
西之表市から転出するとき 保険証、印鑑
職場の健康保険に加入したとき 国民健康保険と健康保険の両方の保険証、印鑑
生活保護を受けることになったとき 生活保護開始証明書、保険証、印鑑
死亡したとき 保険証、印鑑

その他

その他
こんなとき 手続きに必要なもの
保険証を紛失したり汚したとき 身分証明書、印鑑
修学のため親もとを離れて生活するとき 在学証明書、保険証、印鑑
住所・氏名・世帯主などが変わったとき 保険証
退職者医療制度の対象となったとき 年金証書、保険証、印鑑
世帯の合併、分離をしたとき 保険証
この記事に関するお問い合わせ先

健康保険課 国民健康保険係
電話番号 0997-22-1111(内線 311・312)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ