保健事業

 国民健康保険では、健康づくりのため、次のような保健事業を実施しております。

特定健診

 40~74歳の西之表市国民健康保険に加入されている方を対象として、 高血圧症や糖尿病 等の生活習慣病の発症や重症化を予防するために、メタボリックシンドロームに着目した血液・尿の検査、血圧測定、医師による診察などを行う「特定健康診査」を実施しています。

 特定健診を受診すると、お得な特典がついてきます。

お得1 特定健診の受診料が無料

通常1,000~1,200円の受診料(個人負担金)を市が負担します。

お得2 景品(指定ごみ袋)引換券を進呈

特定健診を受診した方には、受診済みのスタンプを押した受診券と、市内の協力店でごみ袋と交換できます。

市内協力店

一ロ商店・けんちゃんストアー・さかせがわストアー・相良商店・サムズ西之表店・サンシード食品館・サンシード現和店・サンピア食品館・サンピア国上店・スーパーわかさ・たかさきストアー・浜上ストアー・浜島商店・プラッセだいわ・美坂商店国上店・リカーショップおかどめ

お得3 元気度アップポイント 4ポイント付与

     特定健診を受診された40歳以上の方に、介護保険の高齢者元気度アップポイント事業の対象として、4ポイントが付与されます。

 

特定保健指導

 特定健診の結果により、そのままの状態を放置すると高血圧症や糖尿病などの生活習慣病を発症するおそれがある方には、 月2回の特定保健指導の相談日及び教室や電話・手紙等を活用し、専門家(保健師・管理栄養士・運動指導士・看護師)による生活習慣改善に向けた保健・栄養・運動の指導を実施します。
 

注意:糖尿病、高血圧症、脂質異常症の治療に係る薬剤を服用している方は、すでに医師の指導を受けているため、保健指導の対象になりません。

 

特定健診未受診者対策

 特定健康診査を受診していない方を対象に、文書通知による勧奨・電話勧奨・訪問勧奨を行います。

 年に1回は必ず特定健診を受け、健康について生活習慣を振り返る機会にしましょう。
 まだ受診されていない方は、ぜひ受診してください!

 注意:通院中の方も特定健診の対象になります。

 

特定保健指導未利用者対策

 特定保健指導の対象者で相談日に都合がつかない等の理由で利用していない方を対象にご家庭に訪問し、専門家(保健師・管理栄養士・看護師)による保健・栄養・運動の指導を実施します。

 

受診勧奨判定値を超えてる方への受診勧奨

  特定健診の結果により、血圧等の値が受診勧奨判定値を超えている方に対し、専門家(保健師・管理栄養士・看護師・栄養士)が訪問し、医療機関への受診勧奨及び保健指導を行います。

 平成28年度訪問対象者

  血圧:平成27・28年度の特定健診結果において、2度高血圧以上(最高血圧160以上、最低血圧100以上)の方

 

健康教育・健康相談

  専門家による集団講話や個別指導・個別相談・調理実習・運動実技を行います。

 1.血管若返り教室及び相談:特定保健指導対象者向け

 2.血圧下げようわい教室:どなたでも参加可(注意:定数に達しましたら、お断りすることがありますので、ご了承ください。)

 3.高齢受給者証交付会における健康講話及び運動実技:高齢受給者証交付会対象者(対象者には文書にて通知します。)

 4.頸部エコー検査(二次検査)における健康講話:特定健診の結果により2度高血圧以上(最高血圧160以上、最低血圧100以上)の方向け(対象者には文書にて通知します。)

 5.がん検診や確定申告などの会場での健康相談:どなたでも相談可

 6.高齢者健康づくり教室: 各地区の老人クラブ等向け

 7.その他

 

男の料理教室

男性(特に1人暮らし)を対象に、手軽にできる料理講座と健康相談を実施する。

 

訪問看護指導

 1人暮らしや虚弱なお年寄りだけの家庭、長期入院後の被保険者、多受診世帯、重複受診世帯を看護師・栄養士が訪問し、健康及び栄養についての指導を行います。

 

地区健康づくり教室

 地域住民を対象に健康づくりに関する健康講話・栄養講話・健康食の試食・運動実技等の出前講座を行います。

この記事に関するお問い合わせ先

健康保険課国保年金係
電話番号0997-22-1111(内線 305、308、311、312)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ