支給限度額とは

介護保険によるサービスは、要介護度の区分に応じて、保険給付の上限額が定められています。上限額を超えてサービスを利用する場合は、その分が全額自己負担となります。

(例)おもな在宅サービスの支給限度額

要介護度区分

支給限度基準額

要支援1

5万0,030円

要支援2

10万4,730円

要介護1

16万6,920円

要介護2

19万6,160円

要介護3

26万9,310円

要介護4

30万8,060円

要介護5

36万0,650円

※上記の支給限度額は標準地域のもので、地域差は勘案していません。

この記事に関するお問い合わせ先

高齢者支援課介護保険係
電話番号0997-22-1111(内線 362・365)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ