介護サービスの利用相談・計画

 要介護認定審査で「要支援1・要支援2」に認定された方は、西之表市地域包括支援センターの職員に相談して介護予防サービス計画(ケアプラン)を作成します、また、「要介護1~5」に認定された方は、居宅介護支援事業所の介護支援専門員(ケアマネジャー)に相談して介護サービス計画を作成してもらいます。

西之表市地域包括支援センターとは

 西之表市が責任主体となって、高齢者が身近な地域で生活が継続できるよう総合的・包括的なマネジメントを行います。また、保健師、主任ケアマネジャー、社会福祉士などの職種の職員を配置し、専門性を生かしたマネジメントを行っています。
 地域包括支援センターの職員や居宅介護支援事業所の介護支援専門員は、本人や家族との話し合いを通じて、介護の必要度に応じた費用限度額の範囲内で一人ひとりの状況にあった効果的な計画をつくります。
 また、サービスが確実に提供されるように、介護サービス事業所などとの連絡調整を行います。
介護サービス計画の作成費用に自己負担はありません。

介護サービス利用計画の例

要介護2の認定を受けていて、できるだけ施設に通って人と交流を図りたい場合

要介護2の認定を受けていて、できるだけ施設に通って人と交流を図りたい場合の参考日程表
この記事に関するお問い合わせ先

健康保険課 介護保険係
電話番号 0997-22-1111(内線 362・365)
ファックス番号 0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ