第5回西之表市震災対策訓練の実施について

平成30年3月11日(日曜日)に震災対策訓練を実施します。

 東日本大震災を教訓とした震災対策訓練を平成30年3月11日(日曜日)午前8時から実施します。訓練への積極的なご参加をお願いいたします。※例年と違い朝の時間帯での訓練となりますのでご注意ください。
(訓練では今後30年以内に70~80%の確率で発生すると予想される「南海トラフ地震」とそれに伴う大津波の発生を想定しています。)

 地震が発生したら
 1 机の下に隠れるなど、自身の身を守る行動を取る。
 2 家族等の安否確認を行う。
 3 電気・ガスを遮断する
 4 非常用持ち出し袋等を準備し、避難に備える

 大津波警報が発表されたら
 1 周囲に避難を呼びかけつつ、自ら率先して避難する『率先避難』
  
(※非常用持ち出し袋等を持って避難してください。)
 2 警報が解除されるまでは決して低地に降りない。海に近づかない。

※津波による浸水被害等がないと思われる地域にお住まいの方は、地震によって家屋が倒壊したことを想定し、避難所までの経路や危険個所の確認などをしてください。

 また、地震時の対応マニュアル等を定めている事業所等については、この機会にマニュアルに沿った実動訓練を実施してみてください。

避難訓練
この記事に関するお問い合わせ先

総務課防災消防係
電話番号0997-22-1111(内線 205)
ファックス番号0997-22-0295
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。